その成分は本物?オススメのホワイトニング歯磨き粉を紹介

「市販の歯磨き粉を使ってもダメ・・」「いくらゴシゴシしても、全然白くならない」

ドラッグストアに並んでいる「歯を白くする歯磨き粉」を使っても、なかなか歯の黄ばみ汚れがとれない。

こんな悩みを持つ方も、多いかもしれません。

そもそも店頭に並ぶ安価な歯磨き粉は「歯を削って白くする」研磨剤タイプのもの。

歯にこびりついた汚れはゴシゴシしてもとれませんし、研磨剤だと歯を痛めてしまいます。

本当に歯を白くする成分、知っていますか?

そもそも歯を白くする成分には、3つのタイプがあるのをご存じでしょうか?

1.研磨剤で『削る』⇒×
2.光の反射で『白く見せる』⇒△
3.着色汚れを『分解』⇒〇

市販の安い歯磨き粉のほとんどが「1.研磨剤で『削る』」タイプのもの。

歯の表面をゴシゴシこすると歯が削れてしまい、余計汚れがつきやすくなります。

2.光の反射で「白く見せる」

磨きすぎて傷ついてしまった歯を修復することで、歯の中にある着色汚れを目立たなくします。

有名な「アパガード」や「オーラパール」は、このタイプです。

一見良さそうに思えますが・・

そもそも歯の表面を直しても「歯の奥までこびりついた着色汚れ」は残ったまま。

また、着色汚れがひどくなると、いくらふさいでも歯の表面に汚れが浮き出てしまいます。

3.着色汚れを『分解』

歯の奥にこびりついた着色汚れを「浮かせておとす」のが分解です。

歯医者さんのホワイトニング治療も、このタイプのものを使っています。

(たとえるなら、Tシャツについた醤油を、洗剤をつけおきして洗うようなもの)

漂白にイメージが近いですが、歯を溶かしたり傷めたりするような刺激が強いものではありません。

市販の歯磨き粉はほとんどが1か2のもの。

本気で歯を白くするなら着色汚れを『分解』できるものを!

着色汚れを「分解」できるホワイトニング歯磨き粉は?

じゃあどんなものだと、歯の黄ばみ汚れが分解できるの?

「着色汚れを分解できる=ホワイトニング成分」は以下のものです。

●ポリリン酸ナトリウム
●メタリン酸ナトリウム
●ポリアスパラギン酸

これらのいずれかが入った歯磨き粉を選ぶことをオススメします。

厳選!「歯の黄ばみを分解する成分」が入ったホワイトニング歯磨き粉(ジェル)3選

「ポリリン酸ナトリウム / メタリン酸ナトリウム / ポリアスパラギン酸」のいずれかが入ったオススメの歯磨き粉(ジェル)は以下の3つです。

 

ブレスマイルクリア

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用パールホワイトプロEX

画像

タイプ


歯磨き粉


ジェル


ジェル

特徴


コスパよし


歯の着色予防もできる


ホワイトニング成分


ポリリン酸ナトリウム
ポリアスパラギン酸


ポリアスパラギン酸


ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム

黄ばみ予防



リンゴ酸


その他ケア


歯周病
虫歯
口臭
歯肉炎


歯周病
虫歯
口臭
歯肉炎


歯周病
口臭

価格

初回:1280円
2回目~:3980円

初回:1980円
2回目~:4980円

初回:980円
2回目~:5480円

定期購入の継続回数

最低3回

継続回数の縛りなし

最低3回

あなたにピッタリのホワイトニング歯磨き粉はどれ?

いずれも着色汚れに期待できるものですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • ホワイトニング成分が充実したものを!
  • コスパ重視!失敗したくない!
  • 歯の黄ばみ予防もしたい!

ホワイトニング成分が充実したものがいい!方は・・


ブレスマイルクリア

「とにかく黄ばんだ歯を白くしたい」という方は「ブレスマイルクリア」がおすすめ。

ブレスマイルクリアは、ホワイトニング成分を2種類配合と充実しています。

 

ブレスマイルクリア

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用パールホワイトプロEX

ホワイトニング成分


ポリリン酸ナトリウム
ポリアスパラギン酸


ポリアスパラギン酸


ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム

あれ?パールホワイトも2種類配合しているけれど・・

たしかに成分だけを見てみると、ブレスマイルクリアもパールホワイトも2種類配合しています。

ですが。

ブレスマイルクリアは、ホワイトニング成分を「ナノカプセル化」

通常の歯磨き粉よりもかなり細かい粒にしているため、歯の細かい部分にも入り込み、より高いホワイトニング効果が期待できます

わたしたちの歯は、平べったく見えますが実際は細かい凹凸があるのをご存じでしょうか?

そのため、歯磨き粉の成分が隅々まで行きわたっていないことがあります。

へこんだ部分でもしっかり届けて着色汚れを分解できるのが、ブレスマイルクリアの強みなのです。

コスパ重視!失敗したくない!方は・・


ブレスマイルクリア

「できるだけ安く続けたい」「失敗したくない」という方も「ブレスマイルクリア」がおすすめ。

 

ブレスマイルクリア

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用パールホワイトプロEX

価格

初回:1280円
2回目~:3980円

初回:1980円
2回目~:4980円

初回:980円
2回目~:5480円

定期購入の継続回数

最低3回

継続回数の縛りなし

最低3回

初回こそパールホワイトが安いものの、2回目以降はブレスマイルクリアが「もっとも続けやすい値段」です。

でも、定期購入の縛りがあるんでしょ?すぐ辞められないよね・・

たしかにブレスマイルクリアには「定期購入の縛り」があり、最低3回の継続が必要です。

合うかどうかわからないものを、続けるのは抵抗がある方も多いと思います。

ですが。

ブレスマイルクリアは「もし合わなければ、3回分を全額返金してもらえる」のです。

継続回数のしばりがあっても、その期間は全額返金の対象になるので安心して試せます。

※”お得な価格”かつ”90日間の返金保証”がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

歯の黄ばみ予防もしたい!方は・・


薬用ちゅらトゥースホワイトニング

「歯を白くするだけでなく、新しく黄ばむのも防ぎたい」という方は「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」がおすすめ。

いくら綺麗になっても、すぐ汚れがついてしまってはせっかくの苦労が水の泡。

ちゅらトゥースには「着色汚れをつきにくくする」リンゴ酸を配合。

リンゴ酸には着色汚れそのものを落とす効果もありますが、同時に『汚れの再付着を防ぐ』働きもあるのです。

特に普段から
色の濃い食べ物、飲み物を摂る方
・口の中が乾燥しやすい

は、ちゅらトゥースホワイトニングがオススメ。

もう一度、3つのホワイトニング歯磨き粉(ジェル)の比較表

 

ブレスマイルクリア

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用パールホワイトプロEX

画像

タイプ


歯磨き粉


ジェル


ジェル

特徴


コスパよし


歯の着色予防もできる


ホワイトニング成分


ポリリン酸ナトリウム
ポリアスパラギン酸


ポリアスパラギン酸


ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム

黄ばみ予防



リンゴ酸


その他ケア


歯周病
虫歯
口臭
歯肉炎


歯周病
虫歯
口臭
歯肉炎


歯周病
口臭

価格

初回:1280円
2回目~:3980円

初回:1980円
2回目~:4980円

初回:980円
2回目~:5480円

定期購入の継続回数

最低3回

継続回数の縛りなし

最低3回

詳細

3つのホワイトニング歯磨き粉(ジェル)で、一番のおすすめは「ブレスマイルクリア」


ブレスマイルクリア

~おすすめポイント~

●ホワイトニング成分が充実
●コスパが良く続けやすい
●90日間の返金保証付き

どれも人気の「ホワイトニング歯磨き粉」ですが、3つで選ぶなら「ブレスマイルクリア」。

着色汚れを分解するホワイトニング成分を2種配合しつつ、歯の凹凸にもしっかり行きわたるようナノ化しています。

定期購入が必要ですが、3回分(90日間)の全額返金保証がついているので安心。

ホワイトニング歯磨き粉選びで迷われたなら、「ブレスマイルクリア」がオススメ。

\中身が充実・返金保証付き/

※”お得な価格”かつ”90日間の返金保証”がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

ブレスマイルクリアはSNSでも話題になっています♪

「ブレスマイルクリア」はキャンペーン中だったらお得に買える

ブレスマイルクリア」は、管理人の私も愛用しています。

メーカーの公式サイトで買うと「初回1280円・送料無料・90日間の返金保証付き」です。

これは今がキャンペーン期間中だからで、キャンペーンが終わるとこれらの特典はなくなりますのでご注意を。

※ちなみに薬局やドラッグストアでは扱ってなかったです。

\今ならオトクに買える/

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました