シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはできたシミに効く?実際のところを評価

SNSでも話題になっている「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」

気になるシミ・そばかすを抑えたい・・という方も多いかもしれません。

ただ・・「本当にシミに効く?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当に今のシミが薄くなる?
  • 肌荒れしない?
  • 生の声が知りたい!

シミウスの口コミを通じて、「本当のところシミに効くのか」調べてみました!

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの評価・口コミ

大手サイトの口コミには「良い口コミ」が見られました。

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

どんなのものにも個人差があるとはいえ、できるだけ失敗したくないですよね・・

どうしてシミウスはシミに「効く人」と「効かない人」に分かれるの?

シミウスには「シミ予防」の成分はありますが、「できたシミ」を薄くする成分は入っていません。

プラセンタと呼ばれる美白成分は入っていますが、あくまでメラニンを抑える「予防」の働きのみ。

次から次へとシミが出るのを防ぐ効果は期待できるものの、すでにできているシミを薄くするのは難しいのです。

そのため、”効く人”と”効かない人”の口コミに分かれてしまうのです。

もし「できたシミを薄くしたい」のであれば、シミウスと同じ美白オールインワンの「シズカゲル」がオススメ。


シズカゲル

~シズカゲルとシミウスの共通点~

●シミ対策のオールインワンジェル
●どちらも医薬部外品

~シズカゲル”だけ”の特徴~

●「今あるシミ」のケアもできる
●価格がシミウスより安く、続けやすい

「はじめはシミウスを使っていたけど、シズカゲルに切り替えた」という口コミもいくつかありました。

シミウスとシズカゲルのくわしい違い

中身(成分)の違い

両方とも同じ「シミ予防成分」を配合していますが、「今あるシミ」をケアできるのはシズカゲルだけです。

    ~美白成分の違い~

    ●シミウス:シミ予防
    ●シズカゲル:シミ予防+できたシミを薄くする

どちらにも「シミ予防」の成分があり、これ以上シミの元「メラニン」を作らせないようにブロックします。

その一方で、シズカゲルには「できたシミを薄くする」成分があります

できたシミを薄くする成分は「ハイドロキノン」「ビタミンC」が代表的なものですが、ハイドロキノンは肌への刺激が強くオススメできません。

ビタミンCは肌刺激を抑えつつシミの元「メラニン」を還元しますが、”お肌に浸透しにくい”という弱点があります。

シズカゲルは、ビタミンCよりもお肌の浸透力が高い「ビタミンC誘導体」を配合。

ビタミンCの還元作用(シミを薄くする)働きを持ちつつ、お肌に優しく浸透しやすい成分なのです。

※ビタミンC誘導体の成分名は「3-O-エチルアスコルビン酸」と言います。

 

シミウス

シズカゲル

画像

全成分

グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス、精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

アルブチン・3-O-エチルアスコルビン酸グリル酸ジカリウム・アルニカエキス・米糠抽出物加水分解液・ゲンチアナエキス・クワエキス・テトラ 2-ヘキシルデカン酸アスコルビル・アーティチョークエキス・ビルベリー葉エキス・セイヨウオオバコ種子エキス・ヒメフウロエキス・カモミラエキス・マロニエエキス・ダイズエキス・・セイヨウナシ果汁発酵液・オトギリソウエキス・トウキンセンカエキス・ポリグルタミン酸塩・トレハロース・オクラエキス・N-ステアロイルフィトスフィンゴシン・異性化糖・オウゴンエキス・チンピエキス・コンフリーエキス・イザヨイバラエキス・ボタンエキス・L-アスコルビン酸2-グルコシド・マルトース・ショ糖縮合物・精製水・3-メチル-1・3-ブタンジオール・1,2-ペンタンジオール・1,3-ブチレングリコール・濃グリセリン・ソルビット液・アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体・カルボキシビニルポリマー・水素添加大豆リン脂質・フィトステロール・疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース・トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル・トリイソステアリン酸グリセリル・硬化ナタネ油アルコール・エデト酸ニナトリウム・天然ビタミンE・水酸化カリウム・フェノキシエタノール

シミ予防だけならどちらも効果的ですが、すでにできてしまったシミがある方には「シズカゲル」がオススメ。

価格の違い

どちらも定期購入が必要ですが、いつでも解約することができます。

[定期購入の価格]

[シミウス]
・3795円

[シズカゲル]
・2980円

シズカゲルの方が、800円以上安く続けやすいお値段です。

シミをケアする成分が充実していて、コスパもよい「シズカゲル」がオススメ。

ちなみにシズカゲルは「30日以内」であれば返品できるので、安心して試すことができますよ。

「シミウス」の詳細を見てみる >>

「シズカゲル」の詳細を見てみる >>

※お得な価格や返金保証がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

シミウスとシズカゲルの比較表

 

シミウス

シズカゲル

画像

シミ予防

プラセンタ

アルブチン

今あるシミをケア

ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)

タイプ

ジェル

クリームっぽいジェル

特徴

1つで10役と多機能

今あるシミのケアもできる
コスパがよい

価格(定期購入/初回)

3795円

2980円

価格(定期購入/2回目以降)

3795円

2980円

定期購入の継続回数

なし
※いつでも解約OK

なし
※いつでも解約OK

詳細

シズカゲルはSNSでも話題になっています♪

「シズカゲル」はキャンペーン中だったらお得に買える

シズカゲル」は、管理人の私も愛用しています。

私は普通だったら楽天で買うんですけど、たまたまメーカーのホームページから買った方が安かったからそっちで買いました。

私が注文した時はキャンペーン中だったので、楽天より全然安く買えちゃいました♪

もしキャンペーンが終わっていたら通常価格なので、そのときはごめんなさい(+_+)

※ちなみに薬局やドラッグストアでは扱ってなかったです。

 

 

なるほど・・でも、他にもっといい商品ってないのかな?

美白オールインワンでオススメなのは「シズカゲル」ですが、他のオールインワンと比較してどうなのか?をご紹介します!

厳選!シズカゲル以外で美白できるオールインワン化粧品3選

 

シズカゲル

シミウス

シミトリー

画像

シミ予防

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

プラセンタ

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

今あるシミを防ぐ

ビタミンC誘導体(エチルアスコルビン酸)

ビタミンC誘導体(エチルアスコルビン酸)

タイプ

クリーム状のジェル

ジェル

ジェル

特徴

コスパが良い
シミ以外のケアも充実

1つで10役と便利

SNSで話題

価格(定期購入/初回)

2980円

3795円

3685円

価格(定期購入/2回目以降)

2980円

3795円

3981円

定期購入の最低継続回数

いつでも解約可能

いつでも解約可能

いつでも解約可能

詳細

あなたにピッタリの美白オールインワンはどれ?

いずれも厳選した美白に特化したオールインワン化粧品ですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • とにかくコスパ重視!
  • お手入れが面倒!便利なものがいい!
  • 多少高くても、シミケアできるものがいい!

とにかくコスパ重視!の方なら・・


シズカゲル

「無理のない値段で続けたい」という方は「シズカゲル」がオススメ。

3つの美白オールインワンの中で、初月も2ヶ月目以降も一番安くて続けやすいです。

  • シズカゲル:2980円
  • シミウス:3795円
  • シミトリー:3981円

毎月の出費をできるだけ抑えつつ、しっかりシミ対策をしたい方には「シズカゲル」が一番おすすめ。

とにかくシミのケアが充実しているものがいい方は・・


シズカゲル

「とにかくシミを何とかしたい!」「効果が期待できるものがいい」という方は「シズカゲル」か「シミトリー」がおすすめ。

両者とも「シミ予防」だけでなく、「今あるシミ」のケアもすることができます。

~シズカゲル・シミトリー共通の美白成分~

●シミ予防
アルブチン(別名:ハイドロキノン誘導体)

●シミを薄くする
ビタミンC誘導体(別名:エチルアスコルビン酸)

シズカゲルもシミトリーも同じ工場で作られていて、同じ成分を配合しています。

ただ、成分が同じであれば、毎月の値段が安くて続けやすい「シズカゲル」の方がオススメ。

お手入れが面倒!便利なものがいいという方は・・


シミウス

「シミケアも大事だけど、手近にパパッと済ませたい」という方は「シミウス」がおすすめ。

シミ対策となる有効成分はもちろん、オールインワンとしての機能が優れているのがシミウス。

シミウスは1つで10役と、これ1つでスキンケア&マッサージも一通りできちゃいます。

 

シズカゲル

シミウス

シミトリー

画像

シミ予防

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

プラセンタ

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

今あるシミを防ぐ

ビタミンC誘導体(エチルアスコルビン酸)

ビタミンC誘導体(エチルアスコルビン酸)

タイプ

クリーム状のジェル

ジェル

ジェル

特徴

コスパが良い
シミ以外のケアも充実

1つで10役と便利

SNSで話題

価格(定期購入/初回)

2980円

3795円

3685円

価格(定期購入/2回目以降)

2980円

3795円

3981円

定期購入の最低継続回数

いつでも解約可能

いつでも解約可能

いつでも解約可能

詳細

3つの美白オールインワンの中で、一番おすすめは?

総合的に見て、一番オススメできるのは「シズカゲル」です。


シズカゲル

~おすすめポイント~

  • もっともコスパがよく、続けやすい
  • シミの予防・今あるシミの両方のケアができる
  • 小じわ・毛穴・乾燥・肌荒れのケアも
  • 30日間の返金保証付きで安心

美白オールインワンの中でも「コスパの良さ」と「シミ以外の幅広いケアもできる」という点が魅力。

医薬部外品ですので、シミそのものへの効果も認められているオールインワンです。

定期購入が必要ですがいつでも解約でき、もし合わなくても30日の返金保証がついているので安心。

美白オールインワンなら、迷わず「シズカゲル」をオススメします!

※お得な価格や返金保証がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました