食事制限なしでダイエット!運動よりいつもの食事にひと工夫でできる!

「食事制限しないで、ダイエットってできる?」
「何か手軽にできるものはないの?」

食べたいものを我慢せずに、痩せたい・・という悩める方へ。

食べないとカロリーが減るのでたしかに痩せますけど、我慢し続けるのって辛いですよね。

カロリーは摂りつつ、運動などで消化できればなあ・・と考えていませんか?

ポイントをしっかり抑えれば、”食事制限せず”に痩せることは十分可能です。

具体的に、見ていきましょう!

食事制限せずに痩せるには「運動」より「食事」

食事制限をしない分、運動して痩せるということ?

たしかに、食事で制限しないなら、その分運動でカロリー消費する必要がありそうですが・・

運動って、頑張っている割には大したカロリーが落ちないのです。

『運動よりも食事のケアをする』方が効率よくダイエットできます。

まずはこちらの図を見てください。

脂肪になるのは、食べ物からの「摂取カロリー」から、運動などで消費する「消費カロリー」の残った分になります。

運動で消費するカロリーは大したことがなく、食事で摂取するカロリーを減らす方がはるかに効率的なのです。

実際に、運動した時と食事した時のカロリーを見ていきましょう。

~カロリー消費について~

●ジムで1時間運動する場合
・消費カロリーの平均:250~300kcal。

●食事の場合
・摂取カロリーの平均:1500~1800kcal
※成人女子の平均

いくら”消費カロリー”を増やしても、”摂取カロリー”がそれ以上だと脂肪がつくことに。

この数値はあくまで平均であって、太りやすい女性は常に摂取カロリーをオーバーしていることになります。

そのためジムでカロリー消費するよりも、食事での摂取カロリーを抑える方が”断然効率が良い”のです。

食事制限せずに、摂取カロリーを抑えるには?

食事の前に「脂肪や糖の吸収を抑えるもの」を摂ることです。

低カロリーの食事に置き換えるのではなく、普段とおりの食事はしつつ「脂肪を防ぐ」ケアが有効。

食べても脂肪にならなければ、太ることはありません。

実際に「脂肪や糖の吸収を抑える」ものはいくつかあります。

黒ウーロン茶やヘルシアの緑茶などのトクホ飲料に「脂肪や糖の吸収を抑える食物繊維」が入っています。

ですが・・トクホの飲み物よりも「短鎖脂肪酸」を増やすサプリメントがオススメ。

短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)って、何?

私たちの腸内にいる細菌が作り出すものを「短鎖脂肪酸」といいます。

もともと誰の腸内にもあるものですが、人によって生産できる数が違います。

短鎖脂肪酸には「脂肪や糖の吸収を抑える」だけでなく「消費カロリーを増やす」働きがあります。

トクホの飲料と、どう違うのか見ていきましょう。

 

トクホの飲み物
黒烏龍茶など

短鎖脂肪酸サプリ

画像

種類


飲料
※食事前に飲む


サプリ

おもな働き


・摂取カロリーを抑える


・摂取カロリーを抑える
・消費カロリーを増やす

1か月の価格

4500~5000円
※1日1本

2740円~3980円

中身(成分)の違い

[トクホの飲料]
●摂取カロリーを抑える
脂肪や糖の吸収を抑える

[短鎖脂肪酸サプリ]
●摂取カロリーを抑える
脂肪や糖の吸収を抑える
食欲を抑制

●消費カロリーを増やす
脂肪燃焼

 

『トクホの飲料』は、食事の前に飲むことで「脂肪や糖の吸収を抑える」ものです。

対する『短鎖脂肪酸サプリ』は、「脂肪や糖の吸収を抑え」つつ、脂肪燃焼で消費カロリーを増やす働きがあります。

トクホの飲料を毎日続けるよりも値段が安く、脂肪を防ぐケアも充実しているので「短鎖脂肪酸サプリ」がオススメ♪

実際に、どんな短鎖脂肪酸のサプリメントがあるのか、ご紹介します!

厳選!短鎖脂肪酸をしっかりケアできる”菌活サプリ”3選

 

クビレ

ラクビ

ビセラ

画像

特徴

腸内サポート成分が充実

コスパ良し

短鎖脂肪酸のケアが充実

短鎖脂肪酸を増やす


ユーグレナ


短鎖脂肪酸をダイレクトに配合

短鎖脂肪酸をサポート


酪酸菌


酪酸菌を1700万個

腸内環境をサポート


穀物麹
有胞子性乳酸菌
ビフィズス菌B-3


オリゴ糖
ビフィズス菌B-3


オリゴ糖

服用

1日1粒

1日1粒

1日2~4粒

価格(定期購入/初回)

500円

500円

100円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

2740円

7166円

定期購入の最低継続回数

5回

詳細

あなたにピッタリの菌活サプリはどれ?

いずれも厳選したサプリですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • 根本から”痩せやすい”腸内環境を手にしたい!
  • できるだけ安く!財布にやさしいものがいい!
  • 短鎖脂肪酸をとにかくしっかり摂りたい!

根本から”痩せやすい”腸内環境を手にしたい方は・・


クビレ

クビレは腸内サポート成分が充実しているので、「太りやすい体質を改善したい」という方にオススメ。

●短鎖脂肪酸を増やす「ユーグレナ」
●短鎖脂肪酸を育てる「酪酸菌」
●腸内環境を整える「乳酸菌・ビフィズス菌・穀物麹」

という3つのケアをバランス良くできるのが「クビレ」の良さ。

一時的に短鎖脂肪酸を増やせば糖や脂肪の吸収はストップできますが、普段から短鎖脂肪酸がしっかり働くように育てていき「太りにくい体質」を作り上げることが大事。

腸内環境も良くすることで、短鎖脂肪酸が生まれやすい環境ができるだけでなく「スッキリしやすい体」にもなります。

即効性よりも体質改善に重点を置きたい方にオススメ。

できるだけ安く!財布にやさしいものがいい!という方は・・


ラクビ

「少しでもお得に買いたい」「続けやすい値段のものがいい」という方は「ラクビ」がおすすめ。

いずれのサプリも定期購入が必要ですが、ラクビは初月・2ヶ月目以降も安く続けられます。

[クビレ]
初月:500円
2ヶ月目~3960円

[ラクビ]
初月:500円
2ヶ月目~2740円

[ビセラ]
初月:100円
2ヶ月目~7166円

初月に限って言えば、ラクビとビセラは同じ500円ですが、2ヶ月目以降になると「ラクビ」の方が続けやすい価格です。

なお、ラクビは定期購入の回数縛りがないので安心という良さもあります。

短鎖脂肪酸をしっかり摂りたい方は・・


ビセラ

「これ以上太りたくない」「短鎖脂肪酸をしっかりとりたい」という方は「ビセラ」がおすすめ。

ビセラは「短鎖脂肪酸」をサポートするのではなく、短鎖脂肪酸そのものを配合しています。

短鎖脂肪酸が腸内に多いほど、糖や脂肪の取り込みを防ぐことができます。特に『これ以上体重を増やしたくない』という方には必須のものです。

他の2つのサプリは、短鎖脂肪酸のサポートをする成分のため、ダイレクトに増やしたいのであればコレが一番オススメ。

厳選!短鎖脂肪酸をしっかりケアできる”菌活サプリ”3選

 

クビレ

ラクビ

ビセラ

画像

特徴

腸内サポート成分が充実

コスパ良し

短鎖脂肪酸のケアが充実

短鎖脂肪酸を増やす


ユーグレナ


短鎖脂肪酸をダイレクトに配合

短鎖脂肪酸をサポート


酪酸菌


酪酸菌を1700万個

腸内環境をサポート


穀物麹
有胞子性乳酸菌
ビフィズス菌B-3


オリゴ糖
ビフィズス菌B-3


オリゴ糖

服用

1日1粒

1日1粒

1日2~4粒

価格(定期購入/初回)

500円

500円

100円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

2740円

7166円

定期購入の最低継続回数

5回

詳細

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました