離婚時の家の財産分与Q&A|注意すべきことも解説!

「家の財産分与ってちゃんともらえるの?」「どういう条件の時に、もらえる?」

家の財産分与はどういう条件でもらえる?

夫名義の住宅でもOK
専業主婦でもOK
ローンが残っていてもOK
養育費や慰謝料とは別物(両方とも請求できる)

夫が払ってきた家であっても、財産分与で半額もらうのは『妻の権利』です。

でも・・住宅ローンが残っている場合はどう?

でも・・家を売るかどうかもまだわからないけど・・

そして。

“現在の家の値段(時価)”は、必ずご自身で調べておかないとあとあと不利になるのでご注意を。

●あなたが男性の場合
妻側が不動産会社から「相場より高い」査定書を出してもらい、財産分与を多くとる

●あなたが女性の場合
旦那側が不動産会社から「相場より安い」査定書を出してもらい、財産分与を少なくする

といったことが起こります。

自宅の時価は”決まった金額”というのはなく、不動産会社にお願いすれば相場より安い(高い)金額で査定書をだしてもらうことがカンタンなのです。

基本的に財産分与は『話し合いで決まる』のですが、こちらが何の準備もせずにいると、相手に家の価値を”いいように決められる”ので注意!

まずは、今の家の査定額がいくらか(簡易査定)だけでも、ネットでやっておきましょう。

「簡易査定」は申込者だけに結果が届くので、家族にはバレずに査定できるので安心。

“おおよその”家や土地の坪数・間取りがわかれば簡易査定ができますが、もし「調べるのが面倒・・」という方はこちら

ネットで家の簡易査定をする(無料) >>

簡易査定ってどんなもの?

ネットでできる「簡易査定」とは、家に関するいくつかの質問に答えるだけで、相手に知られずに大よその家の査定ができちゃうもののこと。

▼▼実際に利用した人の口コミ▼▼

売却を申し込むのではなくあくまで「簡易査定」をするためのサイトです。なので面倒なセールスが来ることもありません。

どんな内容を入力するの?

主に自宅の種類(一軒家かマンションか)、建物や土地の”大体の坪数や間取り”などを入れていきます。

トータルで1分もかからない入力内容ですのでパパっと完了♪

最低限「家の査定額」を知っておけば、相手がどう出てきても損せずに交渉することができます。

↓自宅の坪数・間取りがわかる方↓
家の簡易査定をしてみる(無料) >>

 

 

↓自宅の坪数・間取りがわからない方↓
自分の家の坪数や間取りをカンタンに出す方法 >>

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました