パナソニックのリフォームにお任せして大丈夫?実際の評判から見えた気になる点

「リフォームをしたいけど、どのくらいかかるもの?」「少しでも負担を軽くしたい」

家のリフォームを検討していて、パナソニックが気になっている方へ。

誰もが知っている大手メーカーのリフォーム部門として、年々成長している「パナソニックリフォーム」

木造から古民家、マンションなど幅広いリフォームに対応しています。

よくわからないリフォーム会社にお願いするよりも、「相談しやすい」「安心できる」イメージがあるかもしれません。

ですが。

パナソニックという名前だけでリフォームを判断するのは、少し待った方が良いです。

まずは実際にパナソニックでリフォームをした人の口コミから、見ていきましょう。

パナソニックリフォームで実際に施工してもらった人の口コミ

40代女性

私は以前ここでシステムキッチン取付工事を行い散々な目に遭いました。酷い仕上がりで、下請け大工の手抜きが凄いです。問い合わせたところ手抜きを確認しても知らんふりで、こちらから指摘して初めて手抜きを認めます。他の人も書いているように、ただ下請けに丸投げ!良いリフォームが出来るはずがありません。

中古住宅を2回購入した事があり、その2回共をリフォームしました。ここを選んだのは名前で安心感がありましたが、実際にお願いしてみると結構なお値段でした。結局、自分で見つけてきた工務店で見積もりをとり、お値段のあまりの違いにビックリはしましたが、その工務店を信用してリフォームを頼みました。

50代男性

大手の良い点はネームバリューとがあるので安心できるところ。それ以外は大したメリットはありませんね。高い見積もりなのに良い材料を使ってるわけじゃないし、
下請けに丸投げ状態だから下請けの施工レベルで良し悪しが出ます、しかも下請けにはキツキツの予算しか出さないんだから、質の高い仕事など無理・・・

50代男性

う~ん。パナソニックという名前だから品質もいいイメージがあったけど、結局は下請けの腕に左右されるんだね・・

パナソニックが直接リフォームをするわけではない

そもそもリクシルでリフォームをお願いしても、実際に工事するのは下請けの工務店です。

特別な教育を受けたパナソニックの社員がリフォーム・・ということはありません。

そして、もう一つの問題点は「価格」

パナソニックに依頼すると「パナソニック」が工事費を抜いて下請けの工務店に発注します。

たとえば、
1000万円のリフォーム代
3割をパナソニックが仲介料として抜く
残りの700万円の予算で、工務店に発注

地元の工務店なら、同じ内容を700万でできるのです。

実際にパナソニックが何割抜いているかは不明ですが、一般的な大手のハウスメーカーやリフォーム会社は3~4割抜いています

つまり、私たちはパナソニックに1000万円払っても、実際は700万円分のリフォームしかできないということなのです。

直接地元の工務店を見つけてリフォームをお願いすれば、かかる費用を大幅に抑えられます。

でも、パナソニックが請け負うから、何かあった時に間に入ってくれるよね・・

実際のリフォームが完成してから、問題点があっても間に入ってくれます。

ただ実際は、アフターサービスについて満足のいく口コミはほとんどないのも事実。

ただそれなら、地元の安心できる工務店を見つけて安く仕上げてもらう方が、お得だし確実だと思いませんか?

いや、地元で信頼できる工務店を知らないし・・

悪質な業者とかに当たったら最悪。

パナソニックよりおすすめできる、地元の工務店を探すには?

普段からなじみのある工務店がない場合、どうやって業者選びをすればいいかわからないもの。

●できるだけ安くリフォームしたい
●でもしっかりした工務店にお願いしたい

ときは、ネットで複数の工務店を紹介してもらえるサービスがオススメ。

ネットで情報を入力することで、条件に合う工務店を2、3社紹介してもらい、見積もりを出してもらえるのです。

こうしたネット上のサービスはいくつかありますが、「リショップナビ」が一番のオススメ。


リショップナビ

他のサービスと違うところは、「優良な地元の業者」に絞ってお願いできるというところ。

■紹介の仕方の違い
リショップナビ 一般的な紹介サービス


事前にどんな業者を希望するか聞いてくれる


一方的に大手の業者を中心に紹介される

大手の工務店やリフォーム会社に頼むと、下請けに出してしまうので工事費を抜かれる!(リクシルに頼むのと同じ理屈)

リショップナビには大手から地元の工務店まで、たくさんの業者が登録しています。

『地元の工務店を希望』していることを、しっかり伝えましょう。

[リショップナビに登録している業者]

●一定の施工実績がある
●過去に法令違反してない
といった、厳しい基準をクリアした業者のみ

リショップナビは最終的に、複数(2、3社)の業者を紹介してくれます。

あとはそれらの業者から見積もりをもらい、価格と提案内容を見て検討してみることをオススメします。

とりあえず「見積もり」をもらって、最終的にリフォームするかどうか改めて考えればいいのです。

リショップナビの詳細を見てみる >>
※お金は一切かかりません

複数の業者から見積もりをとったら、しつこい勧誘とかないの?

直接工務店に依頼すると「強引な勧誘」「断りにくい」といった問題が起こりやすいもの。

リショップナビにはそもそも「厳しい審査をクリアした優良業者しか登録できない」ので、しつこい勧誘はありません。

万が一、勧誘や断りで不快な思いをした場合は、リショップナビ専用のカスタマーサポート(0120-929-609)も置いているのでご安心を。


※利用料や紹介料など一切かかりません

kirei
タイトルとURLをコピーしました