リカボの口コミから、ダイエットサプリの実力を検証しました

SNSを中心に、話題になっている「リカボ」

体内サイクルに注目したサプリで、ダイエット効果が期待できるものです。

ただ・・「本当に効果があるの?」と半信半疑の方もいるかもしれません。

  • 本当にダイエット効果がある?
  • 自分に合うのかな?
  • 生の声が知りたい!

「リカボ」の口コミを通じて、実際の所どうなのか検証しました!

「リカボ」の口コミはどう?良い・悪い口コミを紹介

リカボの良い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

リカボの悪い口コミ

「リカボ」は結局、”効果がある人”と”効果がない人”に分かれるのね・・

個人差があるとはいえ、できれば失敗したくないですよね・・

そもそもリカボは「今ある脂肪や糖をケア」できますが、「リバウンドを防ぐ」働きまでは期待できません。

この手のダイエットサプリにありがちなのが、“一時的に脂肪が落ちても、すぐ体重が戻ってしまう”というもの。

もともと太りやすい体質の方は、“食べたら太る”体質を変えなければならないのです。

もし「体重も減らしたいし、リバウンドも防ぎたい」という方であれば、ビセラの方がオススメ。


ビセラ

ビセラはリカボと同じ、ダイエットサプリです。

ビセラが他と違うのは
●お通じ改善
●今ある脂肪を燃焼
だけでなく
●皮下脂肪がつきやすい”体質を変える”
働きがあるところ!

「はじめはリカボを飲んだけれど、ビセラに切り替えた」という口コミもいくつかありました。

「リカボ」と「ビセラ」の比較表

 
リカボ ビセラ
画像
特徴 SNSで話題 ダイエット成分充実
コスパよし
ダイエット成分
お通じ改善成分
続けやすい価格

ダイエット成分の違い

リカボ ビセラ
今ある脂肪を燃焼
皮下脂肪をつきにくくする

「リカボ」は、“高麗人参”の力で代謝アップ、脂肪燃焼をサポート。

ただ高麗人参はもともと、”生活習慣病の改善”が主な働きです。

一方、「ビセラ」は「脂肪燃焼のサポート」だけでなく「皮下脂肪がつきにくい」体づくりをサポート。

どうやって、皮下脂肪がつきにくくなるの?

そもそも太りやすい人は、「腸」の働きが悪く「栄養の吸収」も悪いのです。

栄養の吸収が悪いと、

◎食事で取り入れた糖分がそのまま残る
だけでなく、
脂肪に変換されて体内に残り
皮下脂肪として蓄えられる

 

のです。

いくら今ある脂肪が燃焼されても、腸の働きが悪いと食事のたびに脂肪がついてしまいます

同じものを同じだけ食べても「太りやすい人」「太りにくい人」というのは、『腸の働き』に違いがあるのです。

ビセラは腸に「ダイエットに効果的な菌」を送り込むことで、

◎短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)
と呼ばれるものが作られて、
◎糖分が脂肪に変わるのをブロック
◎今ある脂肪も燃焼

してくれます。

お通じ改善成分の違い

 

リカボ

ビセラ

お通じ改善
スッキリをサポート

スッキリをサポート
腸内環境を整える

価格の違い

 

リカボ

ビセラ

価格

初回:500円
2回目~:6480円

初回:500円
2回目~:3583円

初回は同じ価格ですが、2か月目以降は「ビセラ」の方が続けやすい値段です。

ちなみにビセラは「定期購入はいつでも解約OK」ですのでお試ししやすい♪

「リカボ」の詳細を見てみる >>

「ビセラ」の詳細を見てみる >>

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

ビセラはSNSでも話題に♪

「ビセラ」はキャンペーン中だったらお得に買える

ビセラ」は、管理人の私も愛用しています。

ビセラはメーカーの公式サイトで買うと、
●初回500円
●送料無料
●定期縛りなし
で購入できます。

これは今がキャンペーン期間中であって、期間が過ぎると通常購入に戻るのでご注意を。

※ちなみに薬局やドラッグストアでは扱ってなかったです。

人気のダイエットサプリ(リカボ・ビセラ)の比較表

 
リカボ ビセラ
画像
特徴 SNSで話題 ダイエット成分充実
コスパよし
ダイエット成分
お通じ改善成分
続けやすい価格

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました