薬用パールホワイトプロEXの口コミはどう?競合商品と比較しながら評価します!

“歯を白くする歯磨き粉”として、SNSで話題の「薬用パールホワイトプロEX」

市販の歯磨き粉と違い、研磨剤でこすらずに着色汚れを落とす成分が入ってます。

ただ・・「本当に白くなる?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当に黄ばんだ歯が白くなる?
  • 合わなかったらどうしよう?
  • 生の口コミが知りたい!

 

薬用パールホワイトプロEXの「本当のところ」について、調べてみました!

薬用パールホワイトプロEXの口コミ・評判について

良い口コミ

大手口コミサイトを見たところ、「良い口コミ」が多く見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

もし効果がなかったら・・と思うと、なかなか購入にも勇気がいるかもしれませんね。

もし失敗したくないのであれば「ディノベート」という歯磨きがオススメ。

「自宅で低価格でできるホワイトニング」を合言葉に、現役の歯医者さんが開発したものです。


ディノベート

    ~「ディノベート」をオススメする理由~

    ●ホワイトニング成分をしっかり配合
    ●パールホワイトより安く続けやすい
    ●歯科医師が開発している

「はじめは薬用パールホワイトを使っていたけど、ディノベートに切り替えた」という口コミもありました。

「パールホワイト」と「ディノベート」のくわしい違いについて

「ディノベートと比べて、具体的にどこがどう違うの?どんな特徴があるの?」

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 

薬用パールホワイトプロEX

ディノベート

画像

ホワイトニング成分


メタリン酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム


メタリン酸
ポリリン酸

価格(定期購入:初回)
※税込


1980円


900円

価格(定期購入:2回目以降)
※税込


5480円


4378円

中身の違い

「薬用パールホワイト」も「ディノベート」も、研磨剤を使わずに着色汚れを分解する成分が入っています。

歯を削って痛めることなく、頑固な黄ばみを分解。

●薬用パールホワイト
・メタリン酸ナトリウム
・ポリリン酸ナトリウム

●ディノベート
・メタリン酸
・ポリリン酸

 

メタリン酸(ポリリン酸)も、メタリン酸(ポリリン酸)ナトリウムも、呼び名が違うだけで同じ効果を持ったものです。

これらの成分は、『実際に歯医者のホワイトニング治療でも用いられている』ので安心。

また、ディノベートには「リンゴ酸」と呼ばれる歯の着色汚れを「予防」する成分も入っています。

どちらのホワイトニング成分は充実していますが、プラスαで予防もできる「ディノベート」がオススメ。

価格の違い

●薬用パールホワイト
・初回1900円
・2回目以降5480円

●ディノベート
・初回900円
・2回目以降4378円

 

初回も2回目以降も、ディノベートの方が続けやすい値段になっています。

実際に歯医者の先生が開発していて、中身も充実で続けやすい価格の「ディノベート」がオススメ。

「薬用パールホワイトプロEX」の詳細を見てみる >>

「ディノベート」の詳細を見てみる >>

※お得な価格は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

なるほど・・でも、もっと他にいいホワイトニング歯磨き粉ってないのかな?

「薬用パールホワイト」や「ディノベート」が優れているのは、

    ●研磨剤を使っていない
    ●ホワイトニング成分をしっかり配合

ですが、これらが「ホワイトニング歯磨き粉」を選ぶうえで重要なポイントなのです。

この2点をしっかり抑えたホワイトニング歯磨き粉は限られていますが、他のものもご紹介したいと思います!

厳選!ホワイトニング歯磨き粉3つの比較表

いずれも「研磨剤なし」「ホワイトニング成分を配合」したものです。

 

ディノベート

薬用パールホワイトPRO EXプラス

パールクチュール

画像

特徴

・歯科医師が開発
・コスパが良い

・SNSでも話題

・虫歯ケアもできる

価格(定期購入/初回)
※税込

900円

1980円

1980円

価格(定期購入/2回目以降)
※税込

4378円

5480円

5980円

詳細

あなたにピッタリのホワイトニング歯磨き粉はどれ?

いずれも厳選したホワイトニング歯磨き粉ですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめを紹介します!

  • 無理のない値段で続けたい!
  • ホワイトニングケア重視!
  • 虫歯ケアもしっかりしたい!

毎月無理なく続けられる、お財布にやさしいのは・・


ディノベート

「できるだけ出費は抑えたい」方はディノベートがオススメ。

~定期購入の価格~

●ディノベート
・初回900円
・2回目以降:4378円

●薬用パールホワイト
・初回1980円
・2回目以降:5480円

●パールクチュール
・初回1980円
・2回目以降:5980円

 

毎月の費用を少しでも抑えて、お得に使いたいのであれば「ディノベート」がオススメ。

初回費用はもちろん、2ヶ月目以降でも他の2つよりオトクです。

※お得な価格で購入できるのは、メーカーの公式サイトで購入した分のみ

ホワイトニングケアを重視したい方は・・


ディノベート

「とにかく効果が期待できるものがいい」という方は「ディノベート」がオススメ。

ディノベートは、現役の歯医者の先生が開発した歯磨きジェルなのです。

歯医者並みのホワイトニングケアを自宅でできるのが、ディノベートの強み。

「ポリリン酸・メタリン酸」といったホワイトニング成分が最大限効果を発揮できるように考えられています。

歯のことを知り尽くしているプロだからこそできる、歯磨きジェル。

虫歯ケアもしっかりするなら・・


パールクチュール

「歯を白くしたいし、虫歯のケアもしたい」なら、パールクチュールがオススメ。

3つの歯磨き粉はどれも、歯の歯垢を落として虫歯予防をする働きが期待できます。

ただし、パールクチュールの場合は虫歯予防の成分が特に充実しています。

虫歯の発生を直接防ぐ「キシリトール」という成分が入っているのは、この歯磨き粉だけ。

もちろんホワイトニング成分も充実していて、虫歯を防いでくれるのがパールクチュールのいいところです。

 

ディノベート

薬用パールホワイトPRO EXプラス

パールクチュール

画像

特徴

・歯科医師が開発
・コスパが良い

・SNSでも話題

・虫歯ケアもできる

価格(定期購入/初回)
※税込

900円

1980円

1980円

価格(定期購入/2回目以降)
※税込

4378円

5480円

5980円

詳細

3つのホワイトニング歯磨き粉の中で、一番おすすめは?

総合的に見て、一番オススメできる歯磨き粉は「ディノベート」です。


ディノベート

~おすすめポイント~

  • 歯医者の先生が開発
  • ホワイトニング成分をしっかり配合
  • お得な値段で続けられる

実際に歯医者さんの治療でも使われているホワイトニング成分をしっかり配合。

現役の歯科医師が携わってますので、ホワイトニング効果が最大限出るように考えて作られています。

また、3つのホワイトニングの中で、もっとも続けやすい価格です。

ホワイトニング歯磨き粉で迷ったら、「ディノベート」をオススメします!

※返金保証やお得な価格になるのは「メーカーの公式サイト経由での注文」のみ

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました