コンブチャクレンズの口コミはどう?競合商品と比較しながら評価します!

アメリカで人気のコンブチャを日本風にアレンジした「コンブチャクレンズ」

置き換えダイエット用の、酵母ドリンクです。

ただ・・「本当にダイエットに効果ある?」と半信半疑の方も多いかもしれません。

  • 本当に置き換えだけで痩せる?
  • 体に悪くない?
  • 生の声が知りたい!

コンブチャクレンズの口コミを通じ、実際のところどうなのか?調べてみました!

コンブチャクレンズの良い口コミ・悪い口コミについて

良い口コミ

大手口コミサイトを見たところ、「良い口コミ」が見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

結局、飲んでみないとわからないってことなのかな?

コンブチャクレンズは

●酵素の力で「代謝アップ」
●酵母の力で「便秘改善」

 

つまり体の余分なものをなくしながら、置き換えでカロリーを減らすというものです。

ですが・・ここに一つ落とし穴があります。

たしかに代謝アップで脂肪燃焼しやすくなりますが、脂肪を燃焼するには運動もセットで行う必要があります。

酵素が直接、脂肪を燃やすわけではありません・・。

この点を知らずに「ただ飲むだけで痩せる」と勘違いされている方が多いのも「効果を実感できない」原因の一つと言えるでしょう。

運動せずに脂肪を落とす方法は他にもある

たしかに運動も大事だけど、なかなか続かないのよね・・

脂肪燃焼にはそれなりに運動が必要ですが、もっと手軽にケアできるものがあったらいいですよね。

痩せるには脂肪を”燃焼”させる以外にも、脂肪を便と一緒に排出するという方法もあります。

今話題になっている「炭ダイエット」というのを、ご存じでしょうか?

炭ダイエットといっても、黒い炭をそのまま食べる・・なんてことはありません。

食用に加工された「活性炭」を粉末にしたものを、水やお湯に混ぜて飲むことでたまった脂肪を排出する効果が期待できるもの。

炭というと、消臭をイメージされる方が多いかもしれません。

ですが炭には、体に溜まった脂肪を吸着し、そのまま便とともに排出する働きもあるのです。

活性炭を体内に摂取する事で、ため込んでた脂肪だけでなく、不純物や悪臭の元を吸着し体の外へ持ち出す働きも。

体の余分な脂肪を運動して燃焼しなくても、炭の力で無理なくデトックスできるのです。

“炭の力”は、病院の先生もその効果を認めるほど。

コンブチャクレンズより炭ダイエット!脂肪を無理なく排出できるのは?

コンブチャクレンズは酵素の力で代謝アップができますが、脂肪を便として外に出す働きはありません。

そのため、運動とセットで続けなければ思うような効果が得られない可能性が高いのです。

炭の力でダイエットするものはいくつかありますが、コンブチャクレンズと同じように「置き換え」もできるものをご紹介します。

その名前は「黒汁(KUROJIRU)」というチャコール(炭)ダイエット。


黒汁

1回ごとに使える粉末タイプになっていて、水や炭酸に溶かして飲んだり、ヨーグルトなどに混ぜたりもできます。

1日1回、食事をこれに置き換えることでカロリーも抑えられます。

炭を飲むの・・?一体、どんな味がするんだろ

黒汁は黒糖や玄米で味付けされていて、水に溶かすとほんのり甘い味がしてクセもありません。

「コンブチャクレンズ」と「黒汁」を比較

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 

コンブチャクレンズ

黒汁

画像

置き換えダイエット


47kcal


11.4kcal

便秘改善

脂肪を無くす


脂肪燃焼だけ
運動も必要


脂肪を便と一緒に排出

価格

初回:1200円
2回目~:5060円
※24日分

初回:500円
2回目~:5960円
※30日分

置き換えダイエットの違い

どちらも普段の食事の置き換えとして、1日1回飲むものです。コンブチャクレンズより黒汁の方が摂取カロリーは少なくヘルシー

11.4kcalと、”ふき”や”わかめ並みのカロリーです。ただし、水やお湯で割った場合のカロリーになります。

ダイエット効果の違い

どちらにも便秘を改善をする「乳酸菌」を含んでいます。

また「酵素」がたっぷり含まれているので、代謝アップし脂肪燃焼しやすい体つくりをサポート。

ただし脂肪を燃焼させるには、運動も併用させることが必要です。

黒汁の場合は「炭」の力で脂肪を吸着させ、便と一緒に排出する働きがあります。

そのため、継続して飲むだけで脂肪がたまりにくい体を目指せます。

価格の違い

●コンブチャクレンズ
・初回:1200円
・2回目~:5060円
※1日当たり211円

●黒汁
・初回:500円
・2回目~:5960円
※1日当たり198円

 

一見「コンブチャクレンズ」の方が安そうに見えますが、実際は違います。

コンブチャクレンズは24日分の量に対し、黒汁は30日分。

1日当たりの金額で割ると、黒汁の方が続けやすいと言えるでしょう。

「コンブチャクレンズ」の詳細を見てみる >>

「黒汁」の詳細を見てみる >>

コンブチャクレンズより黒汁がオススメ

コンブチャクレンズと黒汁の違いをご紹介しましたが、総合的に考えると「黒汁」がオススメ。

低カロリーで置き換えできる
炭の力で脂肪を便として出すケア
●1日当たりの価格もコンブチャより安く続けやすい

コンブチャクレンズとの最大の違いは「運動せずにダイエットできる」というところ。

いくら酵素の力で代謝が良くなっても、最終的には動いて脂肪を燃やさなければなりません。

炭の力を使えば、体にある脂肪を吸着して出してくれるので、お手軽。

ちなみに黒汁が『初回500円+ずっと送料無料』ではじめられるのは、キャンペーン期間中の今だけです。

キャンペーンは予告なしに終了することもありますので、そうなると初回から定価での購入になりますので注意してくださいね。

※お得なキャンペーンは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました