ハイチオールCでもシミが消えないのはナゼ?見直すべきはスキンケア

肌の内側からのシミ・そばかすケアができる「ハイチオール」

CMでもやっていて、誰もが知っている医薬品です。

ですが・・「本当にシミに効果ある?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当にシミが薄くなる?
  • 自分に合うのかな?
  • 生の声が知りたい!

ハイチオールCの口コミを通じて、「本当のところどうなのか?」お伝えしたいと思います!

ハイチオールCの良い口コミ・悪い口コミについて

良い口コミ

大手サイトの口コミを見たところ、予想通り「良い口コミ」が多く見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミの方が多かったのが気になります・・。

どんなのものにも個人差があるとはいえ、できるだけ失敗したくないですよね・・

どうしてハイチオールCは「効く人」「効かない人」に分かれるの?

ハイチオールCでシミに有効な成分は「ビタミンC」で、メラニンを薄くする(還元)働きがあります。

メラニンが還元されることで、シミそのものが薄くなるのです。

その一方でビタミンCは『口から入れても、皮膚にとどまりにくい』という”弱点”も

[ビタミンCの働き]

●内服する(薬を飲む)

●体内をめぐる

●皮膚にとどまらず、ほとんどが「尿」として排出される

ビタミンCが皮膚に残ることで「メラニンを薄く」できるのですが、皮膚にとどまらないのでは、ほとんど意味がありません。

じゃあ、ビタミンCを摂るのは意味がないということ?

ビタミンCは「飲む」よりも「塗る」のが効果的

ビタミンCはスキンケアとして「お肌に塗る」方が効果的です。

とはいっても、そのまま『ビタミンCを塗っても、お肌に浸透しにくい』という弱点があります。

ですが。

ビタミンCを吸収しやすくした「ビタミンC誘導体」であれば、しっかり浸透・お肌に定着させることが可能に。

皮膚に吸収されたあとは、ビタミンCに代わって長時間皮膚にとどまってくれます。

「できたシミを薄くする」には、ビタミンCを口からいれるより「ビタミンC誘導体」入りのスキンケアがオススメです。

厳選!ビタミンC誘導体入りの美白スキンケア3選

「医薬部外品」「国内で生産」「ビタミンC誘導体を配合」している美白スキンケアを3つ厳選しました。

 

アンエアン

ビハククリア

シズカゲル

画像

特徴

ビタミンC誘導体の量が2倍

保湿もしっかりできる

コスパが良い

シミ予防


アルブチン(ハイドロキノン誘導体)


プラセンタ


アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

今あるシミをケア


ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体

タイプ

美容液
※オールインワン

クリーム
※オールインワン

ゲル
※オールインワン

価格

4980円

4980円

2980円

あなたにピッタリの美白オールインワンはどれ?

いずれも厳選した美白に特化したスキンケアですが、人によって何を重視するかは違うかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • しっかりシミのケアできるものがいい!
  • 保湿ケアもしっかりしたい!
  • とにかくコスパ重視!

しっかりシミのケアできるものがいい!方なら・・


アンエアン

「とにかくシミを何とかしたい!」「効果が期待できるものがいい」という方は「アンエアン」がおすすめ。

いずれもビタミンC誘導体を配合していますが、アンエアンは「通常の2倍」の量を配合

通常、スキンケアには「成分名」が書かれていても「成分量」は書かれていません。

一見よさそうなスキンケアでも、『量がほとんど入っていない』ということも珍しくないのです。

アンエアンは”通常の2倍の量を配合したスキンケア”として、国で販売を認められた「医薬部外品」です。

(※医薬部外品:特定の効果効能を表示できるもの。化粧品より高い効果が期待できる。)

そのため、量がしっかり入っているのは間違いがなく「シミのケア」がしっかりとできるのです。

保湿ケアもしっかりしたい!方なら・・


ビハククリア

「お肌がくすみやすい」「小じわも気になる」方には「ビハククリア」がオススメ。

どうしても美白化粧品は「美白成分」重視で、保湿に力を入れていないものが多いもの。

ビハククリアは、保湿美容液も顔負けの「トリプルヒアルロン酸」「セラミド」を配合。

よくありがちな「植物エキス」などとは潤す力が格段に違うので、しっかり乾燥対策ができます。

もちろん「ビタミンC誘導体」も配合しているので、しっかりシミ対策も。

お肌が潤うことでお肌のターンオーバーも活性化し、くすみにくい透明感のあるお肌になります。

とにかくコスパ重視!の方なら・・


シズカゲル

「毎月、無理のない値段で続けたい」という方は「シズカゲル」がオススメ。

●シズカゲル
・2980円(初回・2回目以降ともに)

●アンエアン
・2980円(初回)
・4980円(2回目以降)

●ビハククリア
・1800円(初回)
・4980円(2回目以降)

※お得な価格や定期購入の縛りナシは、各メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

いずれも定期購入が必要ですが、いつでも解約できますし、返金保証も付いています。

シズカゲルが他より2000円ほど安く、オールインワンとしての機能も充実していますので「パパッと使えて安いのがいい」方にピッタリ。

3つのビタミンC誘導体配合のスキンケアを比較

 

アンエアン

ビハククリア

シズカゲル

画像

特徴

ビタミンC誘導体の量が2倍

保湿もしっかりできる

コスパが良い

シミ予防


アルブチン(ハイドロキノン誘導体)


プラセンタ


アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

今あるシミをケア


ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体

タイプ

美容液
※オールインワン

クリーム
※オールインワン

ゲル
※オールインワン

価格(定期購入/初回)

2490円

1800円

2980円

価格(定期購入/2回目以降)

4980円

4980円

2980円

定期購入の最低継続回数

いつでも解約可能

いつでも解約可能

いつでも解約可能

返金保証

あり(90日)

あり(30日)

あり(90日)

詳細

※お得な価格や定期購入の縛りナシは、各メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました