ハイチオールCでもシミが消えないのはナゼ?見直すべきはスキンケア

肌の内側からのシミ・そばかすケアができる「ハイチオール」

CMでもやっていて、誰もが知っている医薬品です。

ですが・・「本当にシミに効果ある?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当にシミが薄くなる?
  • 自分に合うのかな?
  • 生の声が知りたい!

ハイチオールCの口コミを通じて、「本当のところどうなのか?」お伝えしたいと思います!

ハイチオールCの良い口コミ・悪い口コミについて

良い口コミ

大手サイトの口コミを見たところ、予想通り「良い口コミ」が多く見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミの方が多かったのが気になります・・。

どんなのものにも個人差があるとはいえ、できるだけ失敗したくないですよね・・

どうしてハイチオールCは「効く人」「効かない人」に分かれるの?

ハイチオールCでシミに有効な成分は「ビタミンC」で、メラニンを薄くする(還元)働きがあります。

メラニンが還元されることで、シミそのものが薄くなるのです。

その一方でビタミンCは『口から入れても、皮膚にとどまりにくい』という”弱点”も

[ビタミンCの働き]

●内服する(薬を飲む)

●体内をめぐる

●皮膚にとどまらず、ほとんどが「尿」として排出される

ビタミンCが皮膚に残ることで「メラニンを薄く」できるのですが、皮膚にとどまらないのでは、ほとんど意味がありません。

おそらく多くの方が、美白用のスキンケアを使ってシミが消えなかったので「ハイチオールで内側からケア」と考えていたのかもしれませんが・・。

全く効果がないわけではありませんが、シミのケアとしては弱いのです。

じゃあ、ビタミンCを摂るのは意味がないということ?

ビタミンCは「飲む」よりも「塗る」のが効果的

ビタミンCはスキンケアとして「お肌に塗る」方が効果的です。

とはいっても、そのまま『ビタミンCを塗っても、お肌に浸透しにくい』という弱点があります。

ですが。

ビタミンCを吸収しやすくした「ビタミンC誘導体」であれば、しっかり浸透・お肌に定着させることが可能に。

皮膚に吸収されたあとは、ビタミンCに代わって長時間皮膚にとどまってくれます。

ビタミンCは数少ない「できたシミを薄くする」成分ですので、スキンケアとしてお肌に浸透・定着させることでシミケアがしっかりできます。

理屈はわかったけど・・

昔に美白化粧品を使ったけど、シミが消えなかったわ・・

本来なら飲むより「塗る」ケアの方が効果が期待できます。

ですが・・

過去に美白化粧品を使っても効かなかった人が多いのはどうしてなのでしょう?

そもそも美白化粧品は『どのくらいの量が入っているのか』は消費者の私たちにはわかりません。

化粧品の容器の裏には成分表記があっても、「量」は書かれていませんよね?

極端な話「1滴」でも入っていれば、成分表示できます。

大手メーカーだから安心できるというのは大間違いで、広告宣伝にお金をかけて中身はできるだけ節約ということも普通にあります。

私たちは、どの美白化粧品にたっぷり美白成分が入っているかは判断できません。

成分名に気を取られがちですけど、美白するのに十分な量が入ってないと効き目はないのです。

それなら、どうすればいいの?

だからこそ、オススメしたいのが「アンエアン」という美白美容液


アンエアン

アンエアンは「シミの有効成分を通常の2倍の量」配合しているからです。

でも、どうやって2倍入っていることがわかるの?本当なの?

アンエアンは「医薬部外品」として、厚生労働省から認可を受けています。

~医薬部外品とは?~

医薬部外品そのものに対して性能、安全性等の面で問題がないことを厚生労働省へ申請し、承認を受けたもの。

つまり、美白成分を2倍配合した商品として、国から販売許可をもらっているスキンケアなのです。

美白成分の量がわからない他のスキンケアよりは、シミへの効果が期待できます。

もちろんアンエアンは「ビタミンC誘導体」を配合しているので、『今あるシミ』に対応しています。

今まで美白化粧品を使っても、サッパリだった・・という方は、こうした「美白成分の量がたっぷり」入ったスキンケアを使ってみることをオススメします。

アンエアンの詳細を見てみる >>

アンエアンとハイチオールCとの違い

「ハイチオールC」との違いを、くわしくまとめてみました。

 

ハイチオールC
※ホワイティア

アンエアン

画像

シミ予防


L-システイン


アルブチン

今あるシミをケア


ビタミンC


ビタミンC誘導体

タイプ

内服薬

ゲル
(オールインワン)

1か月あたりの価格

4500円

4980円

美白成分の違い

 

●ハイチオールC
⇒シミ予防+今あるシミをケア

●アンエアン
⇒シミ予防+今あるシミをケア

 

ハイチオールCには「ビタミンC」が配合されていますが、ビタミンCのままですとお肌にとどまらず尿となって出ていってしまいます。

アンエアンは浸透力の高い「ビタミンC誘導体」を通常の2倍の量配合しています。

価格の違い

 

●ハイチオールCホワイティア
⇒4500円

●アンエアン
初回:2490円
2か月目~:4980円

 

アンエアンは定期購入が必要ですが、いつでも解約できますし「30日以内」なら返品もできます。

とりあえずお試ししてみて、効果を実感できなければお金が戻ってくるので損はしません。

体の内側からのシミケアをお考えの方も多いと思いますが、美白成分をお肌に届けるなら「スキンケア」の方が優れています。

まずは普段使いのスキンケアを、アンエアンに変えてみるのも一つですよ♪

アンエアンの公式サイトを見てみる >>

※お得な価格や返金保証などは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

アンエアンはSNSでも話題になっています♪

「アンエアン」をもっと詳しく >>

「アンエアン」はキャンペーン中だったらお得に買える

アンエアン」は、管理人の私も愛用しています。

私は普通だったら楽天で買うんですけど、たまたまメーカーのホームページから買った方が安かったからそっちで買いました。

私が注文した時はキャンペーン中だったので、楽天より全然安く買えちゃいました♪

もしキャンペーンが終わっていたら通常価格なので、そのときはごめんなさい(+_+)

※ちなみに薬局やドラッグストアでは扱ってなかったです。

kirei

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました