ハッピーメールって業者やサクラばかり?もっと出会えるアプリはある?

「ハッピーメールってサクラばっかりじゃない?」
「業者やサクラを回避して、どうやって出会える?」

出会い系アプリの中でも1、2を争うほど有名な「ハッピーメール」。

ただ・・まともに女の子と出会えず、業者やサクラばかりという声も多いです。

実際管理人もハッピーメールを使ってきましたが、結論を言うと「マジでやめたほうがいい」です。

ハッピーメールは業者とサクラばかり!見分けられても肝心の普通の子がほとんどいない

ぶっちゃけると、ハッピーメールだと「簡単にエッチする女性が見つかりそう」なイメージありませんか?

●彼女は欲しくない、セフレが欲しい
●とりあえずあと腐れない女をパパっと見つけたい

管理人の私もそんな手軽なイメージでしたが、実際使ってみても「そんな簡単じゃない」です。

・円目的が「めちゃくちゃ」多い
・デリ業者が女の子になりすまして営業している
・まともに出会えそうなのは、リアルで相手にされなさそうな女子ばかり

というのが現実です・・

女の子のプロフ写真を見ると、結構かわいい子がいてメッセージを送りますが、

「とりあえず今すぐ会える?イチゴでいいかなあ?」
「●●ホテルにいるから、いますぐ来て」

という返信がほとんど。いかにも援●やデリ業者を匂わせる返信が来てテンション下がります。

モデルみたいなきれいな女性の写真が貼ってあったら、まず怪しいと思ってください。

冷静によーく考えてください。

写真でぱっと見かわいい子が、すぐ「会いたい」なんて言ってくるわけがない。

ハッピーメールはほとんどそんなのばっかりですから、やめたほうがいい。

半年やってきてロクな子に出会えなかった私が自信をもって言えます。欲求不満な素人の女の子にあって、おいしい体験をするなんてほぼ無理。

業者を見分けるも何も、ほとんどがそんなのばっかりなので時間の無駄です。

マッチングアプリで登録している女の子と会って、その日にエッチするほうが全然確率高いですよ。

現に管理人は、半年間ハッピーメールを使って1人も女の子と出会えませんでしたが、マッチングアプリにしたところ登録してわずか2週間でエッチできました。

マッチングアプリって何?

マッチングアプリとは、「婚活サイトと出会い系の中間」のようなアプリです。

登録した女性のプロフィールを見て気に入った子に「いいね!」をして、向こうからも「いいね!」がくればアプリ内で直接やりとりできる仕組み。

男女ともに身分証の確認が必須で、大手は24時間の監視をしているので、徹底的にサクラや業者を排除する仕組みが整っています。

だからハッピーメールのように業者やサクラばっかりということがなく出会えます。

登録している子は真剣な出会いから遊び友達か欲しい子まで幅広く、基本的に「真面目な出会い」の場という印象です。

う~ん・・エッチな出会いを求めている子はいないってこと?

表だって「エッチしたい」ということを書いている子はいませんが、実際に会ってフィーリングが合えばその日のうちにエッチすることは十分あります。

これは実際にマッチングアプリを経験した私が実感したことです。

出会ってみて、”なんとなくいい感じ”になってはじめて会ったその日にエッチした子もいますし、エッチなしで普通に友達になった子もいます。

はじめからエッチ目的で会うというより『流れに任せて、結果的にエッチした』という感じです。

エッチ目的なら業者やお金目的ばかりのハッピーメールより、素人ばかりのマッチングアプリの方が全然チャンスあります。

マッチングアプリは月額制で高い?

なんとなく、ハッピーメールのほうが安そうなイメージがあるかもしれません。

●マッチングアプリ⇒月額制(月3000円代)
●ハッピーメール ⇒課金制

こう書くと、なんとなく「ハッピーメールでサクッと出会って、あとは使わなければ安上がり」と思ってしまうかもしれません。

ですが実際は、その都度課金されるハッピーメールのほうが高くつくリスクがあります

[ハッピーメールの課金の内訳]

・プロフィール画像の閲覧:2P
・プロフィール動画の閲覧:5P
・いいねする:1P
・メッセージ送信:5P
・掲示板閲覧:1P
・掲示板書き込み:5P

1P=10円ですが、まず女の子をいろいろ探すだけでも1000円近くはあっという間に消費されます。

そして女の子にメッセージを送ってやり取りするのに、1メッセージで50円。

もちろん1、2回のメッセージのやりとりで会えるわけでもなく、何回もメッセージのやりとり。

数回やり取りして、「サクラ・デリ業者・援●」だったから、また女の子を探し直し・・というループ。

マッチングアプリの月額料金は、軽く超えてしまいます・・

人間心理として「失敗を取り返そう」とするので、出会えなくて損した金額を取り戻すかのように課金を続けるパターンが非常に多いので注意。

百歩譲ってこれで出会えればいいですが、業者やお金目当ての子のオンパレードですからね・・

全然出会いにくいし、お金もいつの間にか高額になってしまう「ハッピーメール」はオススメできません。

マッチングアプリは、何をしても使い放題ですので安心。

1か月、もしくは3か月だけと使う期間を決めて、集中的に利用すれば大丈夫ですよ。

私のようにハッピーメールにトータルで数万も使ってしまった人を増やしたくないのです・・

ハッピーメールよりおすすめのマッチングアプリは?

マッチングアプリはいくつかありますが、一番有名なのが国内NO.1の会員数を誇る「ペアーズ」。


ペアーズ

たしかに会員数は多いのですが・・私はあえて違うところをオススメします。

もしたくさんの女の子と出会いたいのであれば「ペアーズ」よりも「with」というマッチングアプリがオススメ。

メンタリストdaigoさんが監修しているマッチングアプリで、後発組ですが利用者が伸びています。

ペアーズの方が会員数は多いのですが、「出会いやすさ」なら断然withです。

どうして?会員数が多いほど女の子と出会いやすいんじゃ?

withの方が、女の子に「いいね」できる数が圧倒的に多いからです。

マッチングアプリは、女性のプロフィールを見て「いいね」を押します。相手からも「いいね」が来たらそこで直接やりとりができる仕組み。

つまり「いいね」を送れる数が少ないと、当然女の子とやりとりできる確率は低くなります。

登録している女の子がいくらたくさんいても、マッチングしないと意味がないですからね。

withの方が最大で4倍「いいね」を送れる数が多い

ではどのくらい、withの方が「いいね」を送れるのでしょうか?

■比較表

with(ウィズ)

Pairs(ペアーズ)

画像

いいね

月に30

月に30

無料いいね

最大450

最大120

無料いいねの中身

・診断イベント:1日10人
・おすすめの相手:1日5人

・おすすめの相手:1日4人

ペアーズもwithも、どちらも毎月「いいね」できる人数が30人います。

さらに「無料いいね」という、通常の「いいね」を消費せずに「いいね」ができる仕組みなのです。

毎日ログインするたびに「おすすめのお相手」として何人か表示されるのですが、その分は通常のいいねを消費せずに「無料いいね」ができます。

そして。

withは「診断イベント」に参加すれば、毎日10の「無料いいね」がもらえます。

イベントといっても、めんどくさいものではありません。

心理テストをやって、その診断結果が同じだったお相手には、毎日最大10の「いいね」を女の子に送れるのです。

~1ヶ月にwithで送れる「いいね」の内訳~

●毎日心理テストをする:10×30日=300の「無料いいね」
●毎日出てくる「おすすめの相手」:5×30日=150「無料いいね」

1ヶ月で、合計450人分の「いいね」ができるという仕組み。

でも・・そんなにたくさん「いいね」なんていらないんじゃない?

実際やってみるとわかると思うのですが、女の子に「いいね」をしてもなかなか簡単にはマッチングはしないもの。

withは最大450いいねですが、1日に換算すると15人の女子に「いいね」を送れるということ。

反対にペアーズは最大120いいねですが、1日あたり4人しか送れないのです!

とにかく「いいね」をたくさん送ることが、マッチングの確率をアップする基本中の基本

そして。

実は「いいね」を増やすのは「もう一つのメリット」があります。

「いいね」をたくさんすることで「ハイスペック女子」との出会いの可能性も広がります。

どうして?withだけかわいい子がそろっているということ?

withだけ”かわいい子がそろっている”というワケではないので、その点はご注意を。

「いいね」をたくさんすると・・

⇒色々な女の子から「いいね」をもらえる数が増える
⇒あなたが受けた「いいね」が増える
人気がある女子の目に止まり、人気女子とのマッチング率が高まる

という好循環になるのです。

マッチングアプリでは、その人が何人から「いいね」を受けたのかプロフィールに出ます。

男性の場合は「100いいね以上」をとにかく目指してください。

なぜ100「いいね」がいいのかと言うと、某アンケートで「100以上のいいねをもらえる人は全体の上位10%」という結果があるからです。

上位10%以上に入れば、間違いなく目立ちます。

人間心理として、「いいね」をたくさん受けている男子は「他の女性からも人気がある=きっと素敵な人だ」と思う傾向が(特に女性には)あります。

「いいねがたくさんある男」子から「いいね」をもらえることは、ちょっとした優越感にも浸れるのです。

人気のある女子は、たくさんの男子から「いいね」をもらえています。他の男子との差別化のためにも「いいね」をたくさん受けていれば、マッチングしやすくなるという仕組み。

まずはこちらからたくさん「いいね」を送って「いいね」をたくさんもらって自分の「いいね」を貯めることが大事!

そして人気の女子を狙っていきましょう。あなたの「いいね」の数が多いほど、向こうが「いいね」してくれる率は高くなりますから。

withは「いいね」を送れる数がペアーズの4倍以上ですので、普通にマッチングする確率も、高スペックの女子とマッチングする確率も高くなります。

もちろん、ペアーズで追加料金を払って「いいね」を買うことはできます。ですが余計な出費をせずにいいねをたっぷり使える「with」の方がオススメ。

「ペアーズ」の詳細を見てみる >>

「with」の詳細を見てみる >>

ペアーズとwithの比較

「いいね」の数以外にも、料金や登録者、年齢層などの違いを、表にまとめてみました!

■比較表

with(ウィズ)

Pairs(ペアーズ)

画像

登録人数

非公開
約50~80万人

250万人以上

年齢層

20代女性が中心

20~30代女性が中心

目的

恋活が多い

恋活
婚活
※どちらも

料金

1ヶ月:3400円
3ヶ月:7800円
6ヶ月:13800円

1ヶ月:3480円
3ヶ月:6840円
6ヶ月:10680円

詳細

一番おすすめできるマッチングアプリは「ペアーズ」より「with」

どちらのマッチングアプリも、国内大手で運営元がしっかりしているので安心して使えます。

1つを選ぶとすれば「ペアーズ」をオススメします。

[withをオススメする理由]

●いいねをたくさん送れるので、マッチング率が高くなる
●いいねのお返しで自身にも「いいね」がたまり、人気女子から「いいね」をもらいやすくなる

結局のところマッチングアプリは「出会えてナンボ」「可愛い子と出会えてナンボ」だと思うんです。

一見、会員数の多い「ペアーズ」の方が良さそうに思えるかもしれませんが、実際に「マッチングして、女の子と直接やりとりできる」確率が高いのはwithです。

料金の面では、3ヶ月以上続けるとペアーズの方がオトクになります。

ですが実際に使って見てどうなのかわからないのに、いきなり長期で契約するのは危険。

まずは1ヶ月使ってみて、出会えるかどうかを体感するのが損しないためのセオリー。

1ヶ月単位の料金なら「with」も「ペアーズ」もほとんど変わりません。

以前はFacebookアカウントが必須でしたが、最近になってwithでもFacebookなしで登録できるようになったので利用しやすくなりました。

とりあえず登録は無料ですし、女の子の顔を見るだけなら無料のままでもチェックできますよ。

kirei
タイトルとURLをコピーしました