下痢の原因は過敏性腸症候群!どうすれば改善する?

「しょっちゅうお腹が痛くなって困る」「外出先でお腹が痛くなるのは、もう勘弁・・」

いろいろケアしても下痢が収まらず、困っていませんか?

お腹の痛みや下痢が慢性的に続くことを「過敏性腸症候群(IBS)」と言います。

健康な人に比べて”弱い刺激”でも腹痛が起こりやすくなるのが特徴です。腸自体に異常はないのですが、人より刺激にデリケートな状態と言ってよいでしょう。

ストレスや食生活など、色々な原因があると言われていますが、確実に「これが原因」だとわかっていません。

~一般的に、下痢に良いといわれていること~

・オリゴ糖などの腸内環境を整えるものを摂る
・消化の良いもの、冷たいものを避ける
・規則正しい生活を送る

など、いろいろな情報が流れていますが・・

ただ実際、いろいろ日常生活をケアしても相変わらず下痢がなおらない・・という方も多いのではないでしょうか。

結局IBSで病院にいっても、「目先の症状を抑える薬」しか処方されず根本的な解決にはなりません。

だからといって、食事に気を使ったり整腸剤を飲んでも改善しない。

そもそも「過敏性腸症候群(IBS)」の方は、一般的に「腸に良いもの」が”逆効果”になっている可能性が高いのです。

腸に良い食材が、逆に下痢の引き金になる!?

過敏性腸症候群の方は「FODMAP(フォドマップ)」が高い食べ物をとると、逆に下痢しやすくなることがイギリスの研究で明らかになりました。

FODMAPとは、小腸内で消化・吸収されにくい糖類のこと。

FODMAPは小腸でほとんど吸収されないため、多く食べると小腸内のFODMAP濃度が上がります。

上がった濃度を薄めようと”大量の水分”が小腸に出て水浸しになり、下痢につながるのです。

実際に過敏性腸症候群の人に「低FODMAP食」を与える実験を行い、有効性が証明されています。

オーストラリアの医師ハルモスらが、30人の過敏性腸症候群の患者と8人の健常者を対象に行った実験の結果です。それぞれランダムに「低フォドマップ食」と一般的な食事に分けて、21日間1日3食ずつ食事を提供し、最後の7日間の便の状態を調べました。その結果、過敏性腸症候群で低フォドマップ食だった人のうち、下痢型・便秘型ともに腹痛や膨満感などの腹部症状が改善し、特に下痢型の人は便の状態も改善しました。

-江田クリニック院長「常識とは逆だった”お腹が弱い人”の食事法」 より引用-

なるほど、具体的にどんなものを食べると、良くないの?

~高FODMAPで、避けるべき食材~

●オリゴ糖
⇒たまねぎ、にんにく、ごぼう など

●乳糖
⇒乳製品(牛乳、ヨーグルト、アイスクリーム など)

●単糖類
⇒はちみつ、糖蜜、果物 など

●ポリオール
⇒人工甘味料(キシリトールなど)など

これまで「腸に良い」と言われていた「オリゴ糖」「乳製品」が、かえって症状を悪化させているのです。

特にオリゴ糖は、整腸剤にもよく含まれている成分。

健康な人の腸ではFODMAPも吸収されるのですが、「過敏性腸症候群」になると吸収されず下痢になるという問題があります。

オリゴ糖、乳製品、はちみつ類を食べなければ大丈夫なの?

すでにご紹介した食品は「特に食べてはいけないもの」ですので、実際には「高FODMAP」の食材がまだまだあります。

(納豆や小麦、食物繊維など・・)

だからといって、毎日食べる食事の一つ一つのFODMAPを調べるのも気が遠くなる作業です。

過敏性腸症候群が原因の、下痢を防ぐには?

ポイントになるのは「FODMAP」が高い食材を避けつつ、日ごろのケアをすること。

~下痢を防ぐために、やっておくべきこと~

●特に危険な、高FODMAPを避ける
●オリゴ糖や乳酸菌を含まずに、腸をいたわる

ことをオススメします。

一つ一つの食材でFODMAPを調べて高いか低いかを調べると、食べるものが制限されてしまいます。

オリゴ糖や乳製品、単糖類など、FODMAPが特に高いものを避けるように心がけましょう。

そしてもう一つ。

オリゴ糖や乳酸菌を含まずに腸をいたわる「梅肉エキス」を摂ることをオススメします。

~梅肉エキスとは?~

ウメの実の絞り汁を加熱して水分を蒸発させたもの。

 

もともと梅肉エキスは古来より薬代わりとしても使われていたもので、たくさんの働きがあるのです。

特に下痢の症状を改善するのに効果的な働きが、たくさんあります。

~梅肉エキスの働き~

〇抗炎症作用があり、荒れた腸を落ち着ける
〇腸のぜん動運動を落ち着けて、整腸する
〇食あたりによる菌を殺菌する

”整腸剤”と”下痢止め”の2つの作用があり、下痢対策に有効な成分なのです。

オリゴ糖や乳酸菌を使わずにお腹の調子を整え、かつ突発的な下痢も防ぐ万能エキス。

梅肉エキスって、どこで手に入るの?

近くのドラッグストアでも、ネットでも簡単に手に入ります。

ですが・・

梅肉エキスは「かなりの酸味がある」ので続けるのは大変です・・。

すっぱいのに強い方ならそれでもいいですが、一般の方は「サプリ」がオススメ。

梅肉エキス入りのサプリであれば、酸味を感じずに服用できます。

過敏性腸症候群の方は下手な整腸剤を使うと悪化しますし、市販の下痢止めのように急激に腸の働きを抑えるのも腸に良くありません。

自然の食べ物から抽出した「梅肉エキス」で、腸を改善しながら突発的な下痢を防ぐのがオススメ。

もちろん、梅肉エキスを摂る以外に、普段から高FODMAPのものを避けることも必要です。

下痢を防ぐ!梅肉エキスが入ったおすすめサプリ3選

「梅肉エキスを配合」「ペースト状ではなく粒タイプのもの」「国産のもの」の3つの条件をクリアしたサプリを厳選しました。

 

黒梅日和

梅真珠

純梅肉エキス粒

画像

特徴

下痢対策のために開発

インフル対策もできる

梅肉エキス




サポート成分


紫ウコン
アロニアエキス


クエン酸

服用

1日5粒

1日5粒

1日10粒

価格

3267円

3240円

3669円

返金保証

あり

なし

なし

詳細

3つの「梅肉エキス」サプリの中で、一番のおすすめは?

総合的に見て、一番オススメできるのは「黒梅日和(くろうめびより)」です。


黒梅日和

~おすすめポイント~

  • 下痢対策のために開発されたサプリ
  • サポート成分も充実
  • 返金保証付きでとりあえず試せる

黒梅日和は、もともとが「下痢の症状を予防する」ために開発されたサプリです。

1日あたり99円で続けられます。

国産の梅肉をさらにギュッと凝縮させた「梅肉凝縮エキス」を配合。

梅肉エキスの力で、腸の働きをおだやかにしつつも、突発的な細菌による下痢を防ぐことができます。

また『紫ウコン』『アロニアエキス』は腸内環境を整えるサポート成分として働くのです。

1日5粒ですが、黒い小さな玉ですので飲みにくさはありません。

定期購入が必要ですが、いつでも解約OK。

実際に飲んだ後でも、効果を実感できなければ「全額返金保証」してもらえるのでとりあえず試せますよ。

下痢の症状を防ぎたいなら、「黒梅日和」をオススメします!

※全額返金保証がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました