専任媒介と一般媒介、確実に売りたいなら「一般媒介」がオススメできる理由

「業者に土地(家)の売却をお願いしたいけど・・」
「専任媒介の方がいいっていうのは本当なの?」

すぐにでも手放したい物件があるとき、不動産会社に頼むのがセオリーですよね。

でも、実際のところ「頼んだはいいけれど、なかなか売れない」という話もよく聞きます。

「専任媒介にした方が熱心に売ってくれそうだけど、本当にその業者を信用していいか迷う・・」というケースも多いもの。

そもそも、媒介契約は「専任媒介」と「一般媒介」どちらが良いのでしょうか?

結論からいいますと、売りたいなら一般媒介にすべきです。

どうして?専任媒介の方が熱心に売ってくれるのでは?

一見そう思うかもしれませんが、実際のところは違うのです。

どうして専任媒介がオススメできないのか、どうやって一般媒介の業者を見つければいいのかお話します。

専任媒介と一般媒介の違い

まずはじめに、専任媒介と一般媒介の違いを抑えておきましょう。

専任媒介

一般媒介

特徴

その業者としか契約できない

他の業者にもお願いできる

レインズの登録義務

あり

なし

契約期間

3か月以内

なし

~レインズ(指定流通機構)とは?~

不動産会社同士が売りに出している物件情報を見れるネットサービスのこと。

あなたが売りたい物件を業者がレインズに登録すれば、他の業者が検索して探したりお客さんを案内できます。

あれ?専任媒介なのにレインズに登録したら、他の不動産会社が売ることもあるのでは?

だったら専任の意味ないんじゃない?

専任媒介は「あなたが他の業者にお願いしてはダメ」というシステムです。

不動産会社が情報を共有して、他の不動産会社経由で売れても問題ありません。

むしろ、あなたにとって「色々な不動産会社に紹介してもらえる」というメリットが、レインズ登録にあるのです。

だったら、専任媒介にしてレインズに登録してもらった方が、売るチャンスが増えるということだね!

たしかに理屈の上ではそうなのですが・・現実は違うのです。

専任媒介にしても、売り主にメリットが少ない理由

たしかに、法律上は専任媒介にするとレインズの登録義務があるので、登録してもらえば色々な不動産会社で紹介してもらえます。

ところが・・

レインズに登録してしまうと、業者にとっては「うまみがなくなる」のです。

なぜなら、あなたの物件を他の不動産会社経由で契約した場合、手数料が他の不動産会社に入ってしまうから。

普通なら、あなたがA社に依頼した物件が売れると・・

・売主(あなた)からの手数料⇒A社
・買主からの手数料⇒A社

なのですが、他の業者(B社)経由で売れてしまうと・・
・売主(あなた)からの手数料⇒A社
・買主からの手数料⇒B社

になるのです。

そのため、あなたの物件を預かっているA社は、

・そもそもレインズに登録しなかったり
・登録していても、わざと詳細図面を載せなかったり

といった小細工をして、他の業者から売れないようにすることも多いのです。

これであなたが依頼したA社が熱心に売ってくれるならまだしも、現実には販売力がなかったり、他の物件に埋もれて全然力を入れてくれなかったり

とりあえず他の業者で売れて、利益を取られるのを防ぎつつ・・

だからといってあなたの物件をがんばって売ろうということもなく、あなたの物件が日の目を見ずにキープされ続けるという業界習慣があります。

もし、よほど信頼できる、昔からの付き合いのある業者なら「専任媒介」でも責任を持って売ってくれるので問題はありません。

特に信頼関係がない業者であれば、専任媒介にしても「売れずに時間ばかりが過ぎてしまう」可能性が高いことを覚えておいてください。

もちろん、専任媒介から一般媒介に切り替えることもできますが、最低3か月は変更できないので、変な回り道をしないことをオススメします。

一般媒介で、いろいろな人の目に触れる機会を作るのがベスト

あなた(売主)にとって一番よいのは、「一般媒介にして、複数の業者にお願いすること」なのです。

複数の業者にお願いすれば、それぞれの業者が広告を出してくれるので「一般のお客さんの目に触れる機会が多く」なります。

業者にお願いすることで、

・ポストへの投函チラシ
・新聞の折込チラシ
・インターネット広告への掲載

など、お願いした業者の数だけ露出が増えます。

複数の不動産会社にスムーズにお願いする方法

ご自身で不動産会社を調べて、一軒一軒アポをとるのも一つですがそれでは大変。

オススメなのは「不動産査定一括サイト」を活用すること。

不動産一括サイトとは、あなた(売り主)と不動産会社の間にたって、不動産会社を紹介してくれるサービス。

あなたが売りたい不動産情報を入力するだけで、条件に合った不動産会社が選べる仕組み。

実際にあなたの物件条件を見て、不動産会社がおおよその査定額も教えてくれます。

一回一回不動産会社を調べて電話をかけて、こちらの不動産情報を伝えて・・という手間が一回で終わるのでとても便利。

サイトの利用は当然無料です。

通常の不動産売買と同じく、買い主が見つかってはじめて仲介手数料を支払う仕組みなのでご安心を。

オススメの一括査定サイトは「イエウール」

不動産査定一括サイトといっても、いくつか種類があります。

個人的にオススメしたいのは「イエウール」と呼ばれるサイトです。


イエウール

~イエウールのオススメポイント~

●利用者・提携不動産会社がNO.1
●悪質な不動産会社を排除する仕組みがある

1.利用者・提携不動産会社がNO.1

実際にイエウールを利用している人は「累計1000万人」と、この手のサイトでは一番です。

多くの人に使われているということは、それだけ選ばれているという証拠でもあります。

あとは「ほかの一括査定サイトと比べて、提携不動産会社が多い」ので選択肢が広いというところも魅力。

イエウールは全国1600社に対応しており、この数字はどこにも負けていません。

都市部はもちろん地方でも、大手から中小まで幅広い不動産会社を紹介してもらえるメリットがあります。

提携不動産会社が多いほど高値で売りやすいですし、その分多くの人に紹介してもらえるので売却のチャンスが広がります。

(でも、提携不動産会社が多すぎても、連絡が来すぎて大変なことにならないの?)

イエウールはあなたの不動産にマッチした最大6社の不動産会社に依頼を出すことができます。

あくまでこちらが候補の中から選べるので、何十・何百という業者が来るわけではないのでご安心を。

悪質な不動産会社を排除

どこの不動産一括査定サイトを利用しても、最終的には直接不動産会社とのやり取りになります。

ただ中には、強引な営業電話をかけてくる業者も中にはいるようです。

イエウールの場合は、悪質な業者を排除できる仕組みが整っています。

つまり、過去に売り主に強引な営業をしていた業者にはクレームがいき、契約を解除されています。

イエウールはただ仲介するだけでなく、悪質業者はサイトを利用できないようにしてくれるので安心。

イエウールの利用の流れ

●物件所在地
●希望物件の詳細
●あなたの連絡先
●査定方法

を、チャット形式で答えていけば完了するというシンプルな仕組みです。

一回こちらの条件を入力してしまえば、あとはその情報を複数の業者が見てくれるので話しがスムーズです。

これが自分で一から探すとなると、その都度業者に物件情報を伝えなければなりませんから大変。

特に身構えたり、事前に調べておくべきものなどありませんので気軽に査定をお願いできちゃいます。

あなたの物件を、一般媒介で売ってくれる業者をすぐ紹介してもらえます。

家や土地がなかなか売れない・・ということがないように、複数業者にお願いしちゃいましょう!

イエウールで複数の不動産業者を探してみる(完全無料) >>

kirei
タイトルとURLをコピーしました