定年後 無趣味のお父さんに新しい趣味を!体験ギフトを贈って元気にさせよう

「お父さん、退職してからずっと家でゴロゴロしてる」
「なんか元気なさそうだし、ボケてしまわないか心配・・」

昔はバリバリ働いていてシャキッとしていたお父さん。でも退職すると、とたんに無趣味になる方も珍しくありません。

特に仕事一筋で家族のために生きていると、今さら時間ができても戸惑うばかり。

私たちのように、高齢の父親を持つ身としては、急に何もしなくなると不安になりませんか?

あまり考えたくありませんが、認知症になったりボケてしまったりしたりしないかと・・

お父さんには長生きして欲しいのはもちろん、頭も元気でいて欲しい。

でも、いまさら「趣味を見つけなよ」といっても重い腰を上げてくれませんよね。

そんなとき、「体験ギフト」をお父さんにプレゼントするのも一つ。

体験ギフトを贈れば、新しい趣味が見つかるきっかけ作りになる

体験ギフトとは、カタログギフトのようなものです。

贈り主(あなた)が予算にあったカタログギフトを選び、そのカタログギフトを贈られた人(お父さん)が自分の好みのサービスを選んで申し込むと、そのサービスの体験ができるというもの。

ゴルフレッスンや陶芸、クルージングなど色々な種類の体験を、お父さんがカタログで選んでサービスを受けられるという仕組み。

そのサービスにかかる料金は、あなたがカタログギフトを申し込んだときに払います。

体験ギフトは5000円から50000円まで予算に応じて用意しています。

●スポーツ(ゴルフ、スキューバ、ヨガなど)のレッスン

●陶芸やラテアートなどの手作りレッスン

●三味線や琴などの体験レッスン

など、全部で6000種類もの体験ギフトを取りそろえています。

お父さん自身の意思で「やってみたいもの」を選ぶことができるので、何かしら気になるものが見つかるハズ。

半分強制的に、外に出て何らかの体験をさせるというワケです。「お父さん、もうお金払っているからやらないともったいないよ!」といえばやってくれるでしょう。

この体験をきっかけに、さらに興味を広げて「続けられる趣味」を見つけてもらうというのが一番の目的。

お父さんの手元にはカタログギフトが届くので、たくさんの「体験」の中から選んでもらえます。

家で退屈そうにしているお父さんに、「体験ギフト」で趣味を見つけるきっかけをつかんでもらうのも一つですよ♪

kirei
タイトルとURLをコピーしました