クロノセルの口コミはどう?競合商品と比較しながら評価します!

雑誌でも紹介されていて話題の「クロノセル」

肌の細胞自体を活性化する「ヒト由来培養エキス」で、お肌を本来の状態に整える働きが期待できます。

ただ・・「本当に効果があるの?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • お肌が潤う?ハリを取り戻せる?
  • 自分に合うのかな?
  • 生の声が知りたい!

クロノセルの「本当のところ」について、調べてみました!

クロノセルの良い・悪い口コミ

大手サイトの口コミには「良い口コミ」が見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

結局クロノセルは「満足できる人」「満足できない人」に分かれるってことなのね・・

クロノセルは「シミ・しわ・たるみ」をケアする美容液なのですが・・

初回こそ3278円と安いものの、クロノセルは自動的に定期購入になり、2回目以降は10780円になります。

もし「失敗したくない!」という方は、同じタイプの美容液でもっと続けやすい値段のものもあります。

クロノセルよりもっと続けやすい美容液は?

クロノセルよりコスパが良くてオススメなのは「リセラン」という名前の美容液です。


リセラン

クロノセルと同じ「ヒト由来培養エキス」を配合していて、「しみ・シワ・たるみ」をケアできる美容液です。

成分はクロノセルと変わらないのに、毎月の価格が続けやすいのが特徴です。

「はじめはクロノセルを使っていたけど、リセランに切り替えた」という口コミもいくつかありました。

クロノセルとリセランを比較

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 
クロノセル リセラン
画像
特徴 雑誌で紹介 韓国でも人気
ヒト由来培養エキス※
保湿成分
お肌への優しさ
続けやすい価格

※ヒト幹細胞培養液=ヒト由来培養エキス

エイジングケア成分の違い

どちらにもヒト由来培養エキスにより、『お肌を土台から整える働き』が期待できます。

~期待できる主な効果~

 

・シワ
・シミ
・たるみ
・毛穴の開きや黒ずみ
・ほうれい線
・くすみ 

クロノセルもリセランも、「国産」「ヒト型」の幹細胞培養液と『質の高い成分を配合』しています。

保湿成分の違い

 
クロノセル リセラン
保湿成分
ヒアルロン酸

胡蝶蘭発酵エキス
EGF
アクアタイド
ヒアルロン酸

クロノセルもリセランも、「お肌に潤いを与える」成分が充実しています。

リセランはさらに「セラミド」をたっぷり作り出す「胡蝶蘭(こちょうらん)発酵エキス」を配合。

セラミドはお肌の水分が逃げないようにキープする働きがあるもの。

いくらお肌に潤いを与えても、逃げてしまっては意味がありません。

「与える」だけでなく「キープする」力がしっかりあるのは、リセランです。

価格の違い

 
クロノセル リセラン
単品購入
※税込
16500円 10790円
定期購入
※税込

初回:3278円
2か月目~:10780円

初回:2179円
2か月目~:5478円

いずれも単品購入より定期購入の方がオトクに買えます。

リセランの方が続けやすい価格で「定期購入はいつでも解約OK」「全額返金保証付き」ですのでお試ししやすいです。

「クロノセル」の詳細を見てみる >>

「リセラン」の詳細を見てみる >>

※”返金保証付き”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

リセランはインスタでも話題になっています♪

「リセラン」はキャンペーン中だったらお得に買える

リセラン」は、管理人の私もはじめています♪

メーカーの公式サイトから申し込むと
●初回80%OFF
●送料無料
●全額返金保証付き
●2つのプレゼント付き

これは今がキャンペーン期間中だからで、キャンペーンが終わると通常価格(10780円)での購入になるのでご注意を。

※ちなみに、ドラッグストアや薬局では扱っていませんでした。

2つのエイジング美容液をくわしく比較

 
クロノセル リセラン
画像
特徴 雑誌で紹介 韓国でも人気
ヒト由来培養エキス※
保湿成分
お肌への優しさ
7つの無添加

5つの無添加
価格
※税込

初回:3278円
2か月目~:10780円

初回:2179円
2か月目~:5478円

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました