ちゅらトゥースは実際どう?競合と比較しながら口コミを評価します!

“歯を白くする歯磨き粉”として、SNSでも話題の「薬用ちゅらトゥース」

市販の歯磨き粉と違い、研磨剤でこすらずに着色汚れを落とすもの。

ただ・・「本当に白くなる?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか(^^;

  • 本当に黄ばんだ歯が白くなる?
  • 合わなかったらどうしよう?
  • 生の声が知りたい!

薬用ちゅらトゥースの「本当のところ」について、調べてみました!

ちゅらトゥースの口コミ・評判について

@コスメを見たところ、「良い口コミ」が多く見られました。

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

「ちゅらトゥース」は「効果を実感できる人」と「実感できない人」に分かれるってことね・・。

ちゅらトゥースはホワイトニング成分を配合した歯磨きジェルなのですが・・

実際は歯の表面にある「細かい傷や溝」に着色汚れが詰まると、簡単には落ちません。

いくら”いい成分”を配合していても、着色汚れに届かなければ効果も半減。

もし「歯の細かい場所までホワイトニングしたい」方は、「コナナノカ」という名前の歯磨き粉がオススメ。


コナナノカ

コナナノカはチューブでもジェルでもなく、「粉」をつけて使う新しいタイプ。

どうして粉タイプなんだろう?

~ここがポイント!~

にすることで、今までのチューブやジェルの歯磨き粉では届かない細かい場所に入り込める!

粉だから細かい部分にも入り込めて、ホワイトニング成分もしっかり送り込めるのです。

「はじめは薬用ちゅらトゥースを使っていたけど、コナナノカに切り替えた」という口コミもいくつかありました。

「ちゅらトゥース」と「コナナノカ」のくわしい違いについて

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 
薬用ちゅらトゥース コナナノカ
画像
特徴 SNSで話題 コスパよし
歯の汚れに入り込む
ホワイトニング成分
1種類

2種類
その他成分
口臭/歯周病/虫歯/歯肉炎

口臭/歯槽膿漏/虫歯/歯肉炎
価格・続けやすさ

ホワイトニング成分の違い

いずれも歯についた『着色汚れを分解』するホワイトニング成分を配合しています。

●薬用ちゅらトゥース
・ポリアスパラギン酸

●コナナノカ
・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム

コナナノカは、歯医者さんの治療でも使われる「ポリリン酸ナトリウム」も配合

ホワイトニング成分の種類も多く、中味も充実しているのは「コナナノカ」です。

また、コナナノカは「粉」にすることで、歯の溝や奥深くまで入り込めます。

ただ成分を入れているだけでなく、歯の隅々までケアできる点でも「コナナノカ」がオススメ。

その他成分の違い

どちらも歯を白くする以外にも、いろいろな効果が期待できます。

●薬用ちゅらトゥース
・口臭/歯周病/虫歯/歯肉炎

●コナナノカ
・口臭/歯槽膿漏/虫歯/歯肉炎

価格の違い

 
薬用ちゅらトゥース コナナノカ
単品購入 5980円 5500円
定期購入 初回:1980円
2回目~:4980円
初回:1980円
2回目~:3619円

いずれも単品購入より定期購入の方がお得に買えます。

毎月の価格が安く続けやすいのは「コナナノカ」です。

また、コナナノカは「定期購入の回数縛りなし」「永久返金保証付き」ですので、お試ししやすいです。

「薬用ちゅらトゥース」の詳細を見てみる >>

「コナナノカ」の詳細を見てみる >>

 

 

なるほど・・でも、もっと他にいいホワイトニング歯磨き粉ってないのかな?

ホワイトニング歯磨き粉でおすすめは「コナナノカ」ですが、他とも比べてみました!

厳選!着色汚れを分解する、人気のホワイトニング歯磨き粉3選

“着色汚れを分解する”ホワイトニング成分がしっかり入った、歯磨き粉をピックアップしました。

 


コナナノカ


ちゅら
トゥース


パール
ホワイト

画像

特徴


・コスパよし
・歯の汚れに入り込む


・SNSで人気


・製薬会社と共同開発

ホワイトニング成分


2種類


1種類


2種類

価格の安さ




その他ケア


口臭
歯槽膿漏
虫歯
歯肉炎


口臭
歯周病
虫歯
歯肉炎
ヤニ除去


口臭
歯周病

3つの「歯を白くする」歯磨き粉をいろいろな条件から比較

●歯を白くする成分
●コスパ
●その他(口臭・虫歯・歯周病ケア)

それぞれで、最も優れているものをご紹介します!

「歯を白くする成分」で最も優れているのはどれ?

ホワイトニング効果が最も期待できるのは「コナナノカ」です。


コナナノカ

コナナノカは、ホワイトニング成分を2種類配合と充実しています。

 

コナナノカ

ちゅらトゥース

パールホワイト

ホワイトニング


ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム


ポリアスパラギン酸


ポリリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム

いずれも歯についた『着色汚れを分解』する成分を配合。

特に「ポリリン酸ナトリウム」は、実際に歯医者さんのホワイトニング治療でも使われている成分です。

また、コナナノカは「超微粒子」にすることで、歯の溝や奥深くまで入り込めます。

ただ成分を入れているだけでなく、歯の隅々までしっかりケアできるという点オススメ。

「コナナノカ」の詳細を見てみる >>

「価格面」で最も優れているものはどれ?

価格の面で、一番優れているのも「コナナノカ」です。


コナナノカ

 

コナナノカ

ちゅらトゥース

パールホワイト

価格


初回:1980円
2回目~:3619円


初回:1980円
2回目~:4980円


初回:980円
2回目~:5480円

定期購入の継続回数


回数の縛りなし


回数の縛りなし


最低3回

返金保証

永久

30日間

120日間

コナナノカは初回こそ1980円ですが、2回目以降は3つの中でもっとも続けやすい値段になっています。

※2回目以降は2か月ごとに2個の配送になります

また「定期購入の回数縛りナシ」「永久返金保証付き」ですので、その点でも安心です。

「コナナノカ」の詳細を見てみる >>

※いずれも「定期縛りナシ」「返金保証」がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

「口臭・虫歯・歯周病ケア」で最も優れているものはどれ?

口臭・虫歯・歯周病ケア成分が充実しているのは「ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

コナナノカ

ちゅらトゥース

パールホワイト

その他ケア


歯槽膿漏
虫歯
口臭
歯肉炎


歯周病
虫歯
口臭
歯肉炎
ヤニ除去


歯周病
口臭

「歯を白くすること」と同じくらい大事なのが「口臭を防ぐ」こと。

3ついずれも口臭予防成分が入っていますので、毎日の歯磨きで白くしながら口臭をブロック。

また、年齢とともに増える「歯や歯茎の病気のリスク」も考えておきたいところ。

「ちゅらトゥースホワイトニング」は、歯肉炎や歯周病を予防する成分を配合しています。

「ちゅらトゥース」の詳細を見てみる >>

歯を白くするホワイトニング歯磨き粉の比較一覧表

 


コナナノカ


ちゅら
トゥース


パール
ホワイト

画像

特徴


・コスパよし
・歯の汚れに入り込む


・SNSで人気


・製薬会社と共同開発

ホワイトニング成分


2種類


1種類


2種類

価格の安さ




その他ケア


口臭
歯槽膿漏
虫歯
歯肉炎


口臭
歯周病
虫歯
歯肉炎
ヤニ除去


口臭
歯周病

●コスパの良さと中身で選ぶなら
「コナナノカ」の詳細を見てみる >>

●SNSで人気のものを選ぶなら
「ちゅらトゥース」の詳細を見てみる >>

●製薬会社品質で安心できるものなら
「パールホワイト」の詳細を見てみる >>

3つの中で、一番のおすすめは「コナナノカ」


コナナノカ

~おすすめポイント~

●ホワイトニング成分が充実
●歯の細かい部分までケアできる
●コスパが良く続けやすい
●返金保証付き

どれも人気の「ホワイトニング歯磨き粉」ですが、3つで選ぶなら「コナナノカ」。

着色汚れを分解するホワイトニング成分を2種配合しつつ、歯の凹凸にもしっかり行きわたるよう『超微粒子化』しています。

また、口臭・虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏をケアする成分も配合。

毎月の価格も続けやすく、定期購入の回数縛りがなく返金保証が付くので安心。

ホワイトニング歯磨き粉選びで迷ったなら、「コナナノカ」がオススメ♪

※”お得な価格”かつ”返金保証”がつくのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました