ビセラのチャレンジコースってどこで申し込める?トクトクコースと何が違う?

雑誌でも紹介されていて注目を集めている「ビセラ」

痩せ菌をケアできる「菌活サプリ」として、ダイエットへの効果が期待できます。

ビセラのチャレンジコースが気になっている方も多いのではないでしょうか。

  • チャレンジコースってどこから申し込める?
  • トクトクコースとの違いは?

ビセラのチャレンジコースについて、ご紹介します!

ビセラのチャレンジコースについて

ビセラには「チャレンジコース」と「トクトクコース」の2つがあります。

 

チャレンジコース

トクトクコース

初回購入価格

500円

500円

2か月目以降

3980円

3980円

定期購入の継続回数

いつでも解約OK

最低4回の継続が必要

チャレンジコースには「定期購入の回数縛り」がないので、合わなくてもいつでも解約できます。

一方「トクトクコース」は、辞めたくても最低4回は続けなければなりません・・。

だったら、チャレンジコースの方がいいよね!

たしかにチャレンジコースの方がお試ししやすいのですが、、

今は「チャレンジコース」は募集していませんし、再開するかどうかも未定です。

ビセラのホームページを見ても、トクトクコースのみの掲載。

現状は「回数縛り」がある「トクトクコース」のみの申し込みです。

これで確実に誰でも痩せる!という保証があるのなら、定期縛りがあってもいいと思います。

ですが・・

実際ビセラは悪い口コミも結構な数あるのが気になります・・。

どんなものにも「合う合わない」がありますが、できれば損はしたくないですよね・・

もし「失敗したくない!」という方であればビセラと同じ「痩せ菌」サポートができて、お試ししやすい「クビレ」というサプリにするのも一つ。


クビレ

ビセラもクビレも定期購入が必須ですが、「クビレ」はいつでも解約できます。

~ビセラとラクビの共通点~

●「痩せ菌」をサポートするダイエットサプリ

~クビレが優れている点~

●定期購入の回数縛りなし
●「短鎖脂肪酸」を増やす力が優れている

「はじめはビセラを飲んでいたけど、クビレに切り替えた」という口コミもありました。

「ビセラ」と「クビレ」のくわしい違いについて

「ビセラと比べて、具体的にどこがどう違うの?どんな特徴があるの?」

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 

ビセラ

クビレ

画像

定期購入の最低継続回数

4回

いつでも解約可能

短鎖脂肪酸をケア

腸内環境をサポート

価格(定期購入/初回)

500円

500円

価格(定期購入/2回目以降)

3980円

3960円

※以前はビセラで定期購入の縛りがない「チャレンジコース」がありましたが、現在ビセラは定期購入の回数縛りがある「トクトクコース」のみです。

中身(成分)の違い

どちらも短鎖脂肪酸を増やす成分が配合されていますが、クビレの方が確実です。

~短鎖脂肪酸を増やす成分~

●ビセラ
「短鎖脂肪酸」をダイレクトに配合

●クビレ
やせ菌の「酪酸菌」を取り入れ、短鎖脂肪酸を増やす

クビレは短鎖脂肪酸を増やすのに効果的な「酪酸菌(らくさんきん)」をたっぷり配合

『酪酸菌を取り入れることで、体内の短鎖脂肪酸が増えた』という研究データもあります。

価格の違い

ビセラもクビレも定期購入が必須ですが、お試ししやすいのは「クビレ」です。

●ビセラ
・初回:500円
・2回目以降:3980円
※定期購入は最低4回継続

●クビレ
・初回:500円
・2回目以降:3960円
※定期購入はいつでも解約OK

ビセラもクビレも、ほとんと価格は変わりません。

ですが、一つ気をつけなければならないことがあります。

「ビセラ」には定期購入の「最低継続回数」があり、ビセラは最低4回は続けなければなりません・・。

[ビセラで最低限支払うべき金額]
12440円(4回分)

もし飲んでみて「合わない・効果を実感できない」と思っても、4回分の代金は支払う必要があります。

クビレの場合はいつでも定期購入を止められるので安心です。

「ビセラ」の詳細を見てみる >>

「クビレ」の詳細を見てみる >>

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

「クビレ」はSNSでも話題になっています♪

「クビレ」はキャンペーン中だったらお得に買える

クビレ」は、管理人の私も愛用しています。

メーカーの公式サイトで買うと「初回500円で送料無料・定期購入の縛りなし」ではじめられます。

キャンペーンが終わってしまうと、これらの特典はつかないのでご注意を。

※ちなみに、キャンペーンは突然終わることもあるみたいです。

 

 

なるほど・・でも、他にもっといい商品ってないのかな?

菌活サプリでオススメなのは「クビレ」なのですが、他のサプリと比較してどうなのか?をご紹介します!

厳選!短鎖脂肪酸をしっかりケアできる”菌活サプリ”3選

 

クビレ

ビセラ

ラクビ

画像

短鎖脂肪酸を増やす


酪酸菌
ユーグレナ


酪酸菌


短鎖脂肪酸をダイレクトに配合

腸内環境をサポート

服用

1日1粒

1日1粒

1日1粒

価格(定期購入/初回)

500円

500円

500円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

3980円

2740円

定期購入の継続回数

いつでも解約OK

最低3回

最低4回

詳細

※2020年4月現在、販売停止中※

あなたにピッタリの菌活サプリはどれ?

いずれも厳選したサプリですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • 短鎖脂肪酸をしっかり摂りたい!
  • できるだけ安く続けたい!
  • 便秘も改善したい!

短鎖脂肪酸をしっかり摂りたい方は・・


クビレ

「これ以上太りたくない」「短鎖脂肪酸をしっかりとりたい」という方は「クビレ」がおすすめ。

●クビレ
酪酸菌とユーグレナ

●ラクビ
・酪酸菌

●ビセラ
・短鎖脂肪酸を直接配合

一見、直接「短鎖脂肪酸」を配合する方がよさそうに思えますが、短鎖脂肪酸は直接とるより「酪酸菌を増やして酪酸菌に作らせる」方が確実です。

酪酸菌は「ラクビ」にも配合されていますが、クビレの方が充実。

クビレは「酪酸菌」以外にも「ユーグレナ」もあり、こちらにも短鎖脂肪酸を増やす効果があるのです。

失敗したくない!損したくない!という方は・・


クビレ

「失敗したくない!損したくない!」という方も「クビレ」がおすすめ。

[クビレ]
●初月:500円
●2ヶ月目~:3960円
※定期購入の回数縛りナシ

[ビセラ]
●初月:500円
●2ヶ月目~:3980円
※定期購入は最低4回の継続

[ラクビ]
●初月:500円
●2ヶ月目~:2740円
※定期購入は最低3回の継続

※ラクビは2020年4月現在、販売停止中※

初月に限って言えばほとんど差がありませんが、2ヶ月目以降は「ラクビ」が続けやすいです。

ですが・・

一つ気をつけなければいけないことがあります。

「ラクビ」と「ビセラ」は定期購入の縛りがあり、もし「合わない」と思っても一定回数を継続しなければなりません・・。

●ビセラ
・最低4回(12440円分)の継続が必要

●ラクビ
・最低3回(5980円分)の継続が必要

クビレは定期購入の回数縛りがないので、いつでも辞められます。

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

便秘も改善したい!・・


ラクビ

「ダイエットだけでなく、お通じも改善したい」という方には、ラクビがオススメ。

~ラクビの腸内サポート成分~

●オリゴ糖
●ビフィズス菌B-3
●きのこキトサン

オリゴ糖やビフィズス菌などの善玉菌に加え、食物繊維の一つである「きのこキトサン」を配合。

腸内環境を整えながら、お通じを整える働きが期待できます。

※ラクビは2020年4月現在、販売停止中※

 

クビレ

ビセラ

ラクビ

画像

短鎖脂肪酸を増やす


酪酸菌
ユーグレナ


酪酸菌


短鎖脂肪酸をダイレクトに配合

腸内環境をサポート

服用

1日1粒

1日1粒

1日1粒

価格(定期購入/初回)

500円

500円

500円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

3980円

2740円

定期購入の継続回数

いつでも解約OK

最低3回

最低4回

詳細

※2020年4月現在、販売停止中※

3つの”菌活サプリ”で、一番のおすすめは「クビレ」


クビレ

~おすすめポイント~

    ●「短鎖脂肪酸」をサポートする成分が最も充実
    ●コスパがよくて、続けやすい
    ●定期購入はいつでも解約OK

どれも人気の「短鎖脂肪酸をサポート」する「菌活サプリ」ですが、3つの中で選ぶなら「クビレ」がオススメ。

「短鎖脂肪酸」を増やすケアがもっとも充実しているので、ダイエットの方に最も頼りになる存在です。

定期購入が必要なのですが、いつでも解約できるので気軽に試せますよ♪

菌活サプリ選びで迷われたなら、クビレをオススメします!

※”お得な価格”や”定期購入の縛りなし”は、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

kirei
タイトルとURLをコピーしました