ビナリスの口コミはどう?競合商品と比較しながら評価します!

やせ菌をアップしてダイエットにつなげる「ビナリス」

ネットでも話題になっている「腸活サプリ」です。

ただ・・「本当に効果があるの?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当に痩せる?
  • 自分に合うのかな?
  • 生の声が知りたい!

まずは、ビナリスの口コミを見てみましょう!

ビナリスの良い口コミ・悪い口コミについて

良い口コミ

大手口コミサイトを見たところ、「良い口コミ」が多く見られました。

悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

ビナリスは結局「効果がある人」「ない人」に分かれるのね・・

どうしてビナリスの口コミは、”効果がある人”と”ない人”に分かれるの?

ビナリスは腸内環境を整えるサプリなのですが・・

ビナリスは「便通の改善」が期待できますが、「ダイエット効果」という点では弱いです。

どうして?腸活サプリって宣伝しているけど・・

ビナリスに含まれる主成分は『麹(こうじ)や乳酸菌』ですが、あくまで腸内環境をよくして”お通じ”を良くするもの。

直接、腸内の「やせ菌」を増やす成分は入っていないのです。

いくらお通じだけ改善しても、体に蓄積した脂肪の燃焼をサポートすることはできません・・。

!注意!

脂肪便(しぼうべん)という言葉がありますが、これは体が脂肪を消化できていないので、便に混じっている状態のこと。

通常の状態で、体に蓄えられた脂肪が便になって流れ出るわけではありません

もし体の脂肪をしっかり燃焼させたいのであれば「クビレ」というサプリの方がオススメ。


クビレ

クビレには腸内にある「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」という「やせ菌」を増やします。

短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は、

糖や脂肪の取り込みを防ぐ
代謝アップで脂肪を燃焼する

などのダイエット効果があります。

「代謝アップによる脂肪燃焼」の働きもありつつ、普段の食事で「糖や脂肪の吸収も抑える」スグレモノ。

よく「やせ菌」という言葉を耳にしますが、やせ菌の正体は「短鎖脂肪酸」なのです。

なるほど、短鎖脂肪酸があれば、食事のカロリーも抑えられて脂肪燃焼のサポートもしてくれるのね!

「はじめは”ビナリス”を飲んでいたけど、”クビレ”に切り替えた」という口コミもありました。

「ビナリス」と「クビレ」の違い

両者の違いについて、表にまとめてみました。

 

ビナリス

クビレ

画像

代謝アップ
(脂肪燃焼)



脂肪や糖の吸収を抑える



便通改善



単品購入

9800円

5400円

定期購入

初回:500円
2回目~:6480円

初回:500円
2回目~:3960円

定期購入の継続回数

最低5回

いつでも解約OK

中身(成分)の違い

ビナリスよりもクビレの方が、高いダイエット効果が期待できます。

●ビナリス
「麹・乳酸菌」を配合
⇒便通改善

●クビレ
「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」を配合
⇒脂肪燃焼+脂肪や糖の吸収を抑える

ちなみに、クビレにも乳酸菌は配合しています。

価格の違い

 

ビナリス

クビレ

単品購入

9800円

5400円

定期購入

初回:500円
2回目~:6480円

初回:500円
2回目~:3960円

単品購入よりも定期購入の方が、お得に買うことができます。

なるほど・・でも、他にもっといい商品ってないのかな?

菌活サプリでオススメなのは「クビレ」なのですが、他のサプリと比較してどうなのか?をご紹介します!

厳選!ビナリス以外でしっかりケアできる”菌活サプリ”3選

 

クビレ

ビセラ

ビナリス

画像

短鎖脂肪酸を増やす


酪酸菌
ユーグレナ


短鎖脂肪酸を直接配合


腸内環境をサポート

価格(単品購入)

5400円

5687円

9800円

価格(定期購入/初回)

500円

500円

500円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

3980円

6480円

あなたにピッタリの菌活サプリはどれ?

いずれも厳選したサプリですが、人によって細かく求めるものは異なるかと思います。

それぞれについて、おすすめをご紹介します!

  • 短鎖脂肪酸をしっかり摂りたい!
  • できるだけ安く続けたい!
  • 便秘も改善したい!

短鎖脂肪酸をしっかり摂りたい方は・・


クビレ

「これ以上太りたくない」「短鎖脂肪酸をしっかりとりたい」という方は「クビレ」がおすすめ。

●クビレ
酪酸菌とユーグレナ

●ビセラ
・短鎖脂肪酸を直接配合

●ビナリス
(なし)

一見、直接「短鎖脂肪酸」を配合する方がよさそうに思えますが・・

直接「短鎖脂肪酸」を摂っても、実際に体で働くかはまだ証明されていません。

短鎖脂肪酸は直接とるより「酪酸菌を増やして酪酸菌に作らせる」方が一般的

クビレは「酪酸菌」以外にも「ユーグレナ」もあり、こちらにも短鎖脂肪酸を増やす効果があるのです。

失敗したくない!損したくない!という方は・・


クビレ

「失敗したくない!損したくない!」という方も「クビレ」がおすすめ。

[クビレ]
●初月:500円
●2ヶ月目~:3960円
※定期購入の回数縛りナシ

[ビセラ]
●初月:500円
●2ヶ月目~:3980円
※定期購入は最低4回の継続

[ビナリス]
●初月:500円
●2ヶ月目~:6480円
※定期購入は最低5回の継続

初月に限って言えばほとんど差がありませんが、2ヶ月目以降は「クビレ」が続けやすいです。

便秘も改善したい!・・


ビナリス

「ダイエットだけでなく、お通じも改善したい」という方には、ビナリスがオススメ。

~ビナリスの腸内サポート成分~

●麹
●乳酸菌
●白クルクミノイド(ガスを外出)

腸内環境を整える成分が、もっとも充実しているのは「ビナリス」です。

もう一度、3つの菌活サプリの比較表

 

クビレ

ビセラ

ビナリス

画像

短鎖脂肪酸を増やす


酪酸菌
ユーグレナ


短鎖脂肪酸を直接配合


腸内環境をサポート

価格(単品購入)

5400円

5687円

9800円

価格(定期購入/初回)

500円

500円

500円

価格(定期購入/2回目以降)

3960円

3980円

6480円

kirei
タイトルとURLをコピーしました