日中に乾燥して化粧崩れ|インナードライ肌にはこのスキンケア

お仕事や買い物で外出していると、すぐ乾燥する・・
乾燥して皮脂で化粧崩れするのは、どうして?

長時間、乾いた場所にいると気になるお肌の乾燥とお化粧崩れ。

私も事務職をずっとやってきましたから、常にお肌の乾燥が気になっていました。

ただ、乾燥しているのに皮脂崩れすることありませんか?

私も長年困っていたので、どうすれば良いのか色々と調べてケアしてきました。参考にしてみてくださいね。

日中に乾燥して、化粧崩れする理由

乾燥した場所にいるはずなのに、皮脂で鼻や頬がべたべた・・

女性に多いのが、乾燥してテカる“インナードライ肌”さん。

どうして乾燥しているのにテカリが出るの?と疑問に思うかもしれません。普通、逆ですよね。

“インナードライ肌”さんは、お肌の表面だけでなく”内側”もカラカラになっている状態。

そのため、水分を逃がさないように肌が通常よりも多く皮脂を出しているのです。

(皮脂はお肌から水分が逃げるのを防ぐために”フタ”をします)

お肌の”表面の乾燥”なら皮脂が出ることはないのですが、インナードライで乾燥が進むと皮脂が出てしまうのですね・・

皮脂過剰になってしまうから、テカってお化粧崩れしたり、鼻や頬の毛穴が浮き上がってくるのですね。

そもそも、どうして乾燥してしまうの?

「朝のスキンケアをしっかりしているけど、すぐ乾いてしまう・・」

ほとんどの方が、朝は洗顔して化粧水をつけて、クリームや乳液で保湿しているかと思います。

もちろん、そのケア自体は間違っていません。

これは私も盲点だったんですけど、意外と顔の皮脂汚れって取れてないんですよ。

寝ているときも皮脂は汗とともに常に分泌されていて、朝になると結構な量がお肌に残っているんですね。

洗顔料をつけて洗うのはもちろんなのですが、洗顔料だけでは汗やホコリがおちても「皮脂」は落ちにくいのです。

これが夜のメイク落としなら、クレンジングでメイクと一緒に皮脂も落ちるのですが・・

皮脂汚れが毛穴に残っていると、せっかく化粧水をつけてもお肌に浸透しないから保湿が中途半端に。

だから、お肌が乾燥しやすくなってインナードライ肌になってしまうのです。

どうすれば、乾燥による化粧崩れを防げる?

そんなとき、朝の保湿ケアに「毛穴スプレー」を使ってみるのも一つ。

朝の洗顔の後にシュッと吹きかけるもの。

化粧水代わりに使うのではなくて、このスプレーで皮脂汚れを落としてしまうんですね。

スプレーには皮脂を溶かして落とす「アルカリ水」が入っていて、顔に吹きかけて30秒待ってふき取ります。

あとは化粧水を使って・・という”いつものスキンケア”をすればOK。

洗顔ではなかなか落ちない皮脂汚れをしっかり落としてくれるから、化粧水が入りやすくなるのです。

●化粧水が浸透して保湿がしっかりできるし、
●日中に乾燥して皮脂過剰になるのを防げるし、
●メイク乗りもよくなって、お肌も綺麗に見える。

お肌をゴシゴシこすったりしつこく洗わないから、お肌にもやさしい。

よくオフィスで「メイクの上からできるミストスプレー」を使っている人がいるけど、あれは逆効果

メイクの上から水分を与えても、お肌にフタをするものがないから水分が逃げていくだけ

逆に、水分が蒸発するときにお肌にある水分を持っていかれてしまうのでNG。

乾燥しやすいオフィスなんかにいてお鼻のテカりや黒ずみで困っているなら、こうしたアイテムをプラスするのも一つ。

毛穴スプレーで保湿ケアすれば、化粧崩れを防げる

私がオススメしたいのは「ととのうみすと」という名前の毛穴スプレー。


ととのうみすと

理由は、ただのアルカリ水ではなく「高アルカリイオン水」を使っているから。

アルカリ水の中でもさらに濃度が高いのが、高アルカリイオン水なんですね。

実際に、透明の「ととのうみすと」を顔に吹きかけた後の液体が白く濁ります。


(皮脂汚れが溶けたものが、白く濁った状態)

「ととのうみすと」を洗顔のあとにシュッと吹きかけて皮脂汚れをかきだせば、化粧水が浸透しやすくなり保湿もバッチリ。

「ととのうみすと」の詳細を見てみる >>

(※薬局やドラッグストアでは売っていません)

【化粧崩れ防止】毛穴スプレー、おすすめの2つ

毛穴洗浄スプレーはととのうみすと以外にも、エマルジョンリムーバーというものもあります。

■「アルカリ水」を使用した「毛穴洗浄スプレー」の比較表

ととのうみすと

エマルジョンリムーバー

画像

アルカリ水
※皮脂汚れを浮かせて落とす


高アルカリイオン水


アルカリ水

超純水
(不純物のない水)


汚れを溶かす力が強い


汚れを溶かす力が強い

お肌への優しさ


7種類の無添加


10種類の無添加

2つで比較するなら「ととのうみすと」がオススメ。

「ととのうみすと」は市販で買える?楽天より安い?

「ととのうみすと」は薬局やドラッグストアでは扱っていません

■「ととのうみすと」のショップ別、価格表
価格 送料
楽天 4500円 送料無料

楽天のサイトへ

amazon 4874円 無料

amazonのサイトへ

メーカーの公式サイト 4500円 1980円
※56%OFF
※30日間返金保証付
無料

公式サイトへ

kirei
タイトルとURLをコピーしました