インナードライで鼻や頬がテカテカ|皮脂過剰な肌を改善するスキンケア

お肌が乾燥すると、皮脂ですぐテカテカになる・・
どうケアしたらいいのか、わからない・・

お肌の乾燥が進むと、単なる「乾燥肌」ではなく「インナードライ肌」になります。

わたしもずっと乾燥したオフィスで働いていて、インナードライに苦しめられてきました・・

お肌の内側が乾燥すると、水分を逃がさないように肌が通常よりも多く皮脂を出してしまうから厄介ですよね。

乾燥のケアをすればいいの?それとも皮脂を抑えるのが先?

インナードライのケア、どうすればいいのかわからない・・というあなたへ。

私が調べたり実践したことをもとに、具体的なケアの仕方をお伝えしますね。

インナードライ肌は、どう改善すればいいの?

単なる「乾燥肌」なら保湿を頑張ればいいのですが、インナードライ肌の場合はどうなのでしょう?

基本的なケアの考えは、乾燥肌と同じ。しっかりお肌をうるおして、余計な皮脂が出るのを防げば良いのです。

ただ、すでに保湿ケアを頑張っているという方も、多いと思います。

「どんなものを使えば、しっかり保湿できるの?」

実は、インナードライ肌になるのは、『保湿以前に問題がある』ことが多いのです。

インナードライ肌のケアで、勘違いしやすいこと

これは私も盲点だったんですけど・・、

“毛穴の皮脂汚れ”が残っていると、保湿不足になり乾燥しやすくなります。

ほとんどの方が、朝は洗顔して化粧水をつけて、クリームや乳液で保湿しているかと思います。

もちろん、そのケア自体は間違っていません。

わたしたちが思っている以上に”毛穴の皮脂汚れ(角栓)”は取れてなく、角栓がスキンケアの浸透を邪魔しているのです。

昔コスメカウンターで、お肌の水分量チェックを受けたときにBAさんから教えてもらったのがきっかけでした。

●毛穴に溜まった”皮脂汚れ”は、クレンジングでも残りやすい

●寝ている間も皮脂が分泌され、毛穴の皮脂汚れが蓄積する

●朝の洗顔料では、そもそも”皮脂汚れ”が落ちにくい

ということでした。

そもそもクレンジングでは毛穴の中に入り込んで角栓を落とすのが難しく、皮脂汚れは残りやすくなります。

だからといって下手に毛穴パックを使うと、毛穴が開きやすくなるので皮脂汚れがたまりやすい毛穴に。

どうすれば、インナードライ肌の乾燥で化粧崩れを防げる?

毛穴汚れをしっかり落として、保湿をしっかりするなら「毛穴スプレー」。

化粧水代わりに使うのではなく、このスプレーで皮脂汚れを落としてしまうんですね。

夜はクレンジングをした後の仕上げに。朝は洗顔後にシュッと顔にふきかけます。

細かいミストが毛穴に入り込んで、クレンジングでは落ちない汚れを”溶かして”落としてくれるのです。

「ととのうみすと」と呼ばれる毛穴スプレーがあります。

実際にこの毛穴スプレーを顔に吹きかけた後の液体が、こんなに白く濁ります。

もともとは透明な液体が、皮脂(角栓)を落として白くなっているのです。

●毛穴の皮脂汚れがしっかりケアできて、
●化粧水が浸透しやすくなって保湿がしっかりでき、
●メイクをしても乾燥しにくくなり、インナードライを防げる。
●メイク乗りもよくなって、お肌も綺麗に見える。

「ととのうみすと」の詳細を見てみる >>

どうしてこんなに、毛穴の角栓(皮脂汚れ)に強いの?

「ととのうみすと」に入っている『アルカリ水』が、皮脂汚れを浮かせて落とす力があるからです。

クレンジングは油分で”こすって落とす”ものですが、毛穴スプレーは”汚れを浮かせて落とす”という違いがあります。

クレンジングで落としきれない毛穴汚れを、毛穴スプレーでカバー。

また、毛穴そのものを引き締める成分も入っています。

毛穴汚れを落としながら、毛穴パックなどで開いてしまった毛穴のケアも同時に行ってくれるのです。

毛穴汚れがしっかり落とせるので、スキンケアが浸透しやすくなり「保湿」がしっかりできます。

「ととのうみすと」の公式サイトを見てみる >>

インナードライ肌におすすめ「ととのうみすと」の使い方

ととのうみすとの使い方は、とってもシンプル。

クレンジングでメイクを落として、その仕上げに「毛穴スプレー」を鼻にかけて30秒待つだけ。

スプレーの液と皮脂がまざった液体が落ちてくるので、やさしく拭き取れば完了。

顔全体に吹きかければ、皮脂汚れもしっかり落ちて化粧水の浸透も良くなり、お肌がうるおいます。

「ととのうみすと」の詳細を見てみる >>

インナードライ肌におすすめの毛穴スプレー2選

毛穴スプレーは「ととのうみすと」以外にも「エマルジョンリムーバー」が有名です。

どちらも「アルカリ水」を使用しており、皮脂汚れを浮かせて落とす力があります。

■「アルカリ水」を使用した「毛穴洗浄スプレー」の比較表

ととのうみすと

エマルジョンリムーバー

画像

アルカリ水
※皮脂汚れを浮かせて落とす


高アルカリイオン水


アルカリ水

超純水
(不純物のない水)


汚れを溶かす力が強い


汚れを溶かす力が強い

お肌への優しさ


7種類の無添加


10種類の無添加

詳細

どちらも鼻の角栓(黒ずみ)を落とす力がありますが、「ととのうみすと」の方が”濃度の濃いアルカリ水”を使っています。

楽天では定価(4500円)ですが、メーカーの公式サイトなら返金保証付きで1980円でオトクに買えますよ♪

kirei
タイトルとURLをコピーしました