鼻の黒ずみが取れない時、どんなスキンケアを使えばいい?

鼻の黒ずみが目立ってしまい、困っていませんか?

「いくら洗顔・クレンジングで綺麗にしても、時間がたつと黒くなる」

「メイクをすると、時間とともに浮き出てきて困る」

ポツポツした毛穴は目立ちますし、しつこいから困りますよね・・

「どうして、鼻の黒ずみがすぐできてしまう?」「どうすれば、メイクしていても綺麗な鼻をキープできる?」

気になる疑問に、お答えしていきたいと思います!

鼻の黒ずみが取れない/時間がたつと再発する原因は?

鼻の黒ずみが取れないのはどうして?

毛穴のなかにある汚れは「皮脂汚れ(角栓)」。

いくらケアしても角栓が取り切れないのは、「角質が固くなっている」のが一番の原因です。

(角質=お肌の表面の皮膚)

角質が固くなると、”毛穴の入り口”も固くなり、毛穴汚れが落ちにくくなるのです。

~参考:皮膚(角質)が固くなる原因~

●お肌のターンオーバー(生まれ変わり)が年々遅くなり、古い角質が残ってしまう

●鼻をこするなど、摩擦による刺激をあたえると固くなる

●紫外線ダメージや、乾燥すると皮膚が固くなる

鼻の黒ずみが、時間がたつと再発するのは?

鼻の黒ずみが取れない人が大半ですが、なかには「黒ずみが取れても、すぐ黒くなる」という人もいるかもしれません。

この場合でも、根本にあるのは「皮脂汚れがしっかり取れてない」のです。

なぜかと言いますと、皮脂汚れが残ると化粧水や美容液などの保湿成分がしっかりお肌に浸透しません。

いわゆる「保湿不足」になり、お鼻が乾燥しやすくなります。

鼻は乾燥すると、乾燥を防ぐために「皮脂を過剰分泌」してしまうのです。

時間がたつと再び黒ずむのは、鼻が乾燥して過剰に出た皮脂が、空気に触れて酸化しているから。

ではいったい、どうすればしっかり皮脂汚れ(角栓)を落とせるのでしょうか?

鼻の黒ずみを解消するには、どんなケアをすればいい?

毛穴の皮脂汚れをしっかり落とすには、どうすれば良いのでしょうか。

洗顔やクレンジングはどう?

洗顔はもともと顔に付いたホコリや角質などの汚れを落とすもの。

皮脂(角栓)は”油汚れ”のため、クレンジングでないとしっかり落とせません。

ところが通常のクレンジングでは、どんなに強い洗浄成分が入っていても「お肌が固いと毛穴に入り込めない」という問題がります。

毛穴パックはどうなの?

毛穴パックで引っ張り出すというのも一つですが、おすすめできません。

なぜなら、皮膚が固い状態で無理に引っこ抜くと、皮膚が傷ついて「毛穴が広がりやすくなる」から。

毛穴が広がると皮脂汚れがたまりやすくなり、黒ずみがますます目立ちます。

ピーリングはどう?

硬くなった皮膚の表面を溶かす「ピーリング」というケアもあります。

たしかに硬くなった皮膚の表面を取ってしまえば、その下にある柔らかい皮膚が出てきます。

ところが、わたしたちの皮膚はとても薄くデリケートなもの。

下手にピーリングをしてしまうと「皮膚(角質)をはがしすぎる」リスクがあります。

ピーリングによってお肌がはがれて「敏感肌」になってしまう恐れも。

ではいったい、どんなケアをすれば良いのでしょうか?

鼻の黒ずみのケアには、ホットクレンジングがおすすめ

毛穴汚れに特化した、『ホットクレンジング』というものを、ご存じでしょうか?

ホットクレンジングなら、固くなった角質を”柔らかくほぐしながら”毛穴汚れを落とすことができます。

毛穴パックと違い、お肌を柔らかくして汚れを落とすので「毛穴が広がる」心配もありません。

「ジェルタイプだと、オイルの方が汚れが落ちるのでは?」と思うかもしれません。

ですが、どんなに強い洗浄成分を使っていても、毛穴汚れに入り込めないと意味がありません。

ホットクレンジングは、お肌を温めながらうるおい成分を与えることで、固くなっていた角質が柔らかくなります。

しっかりと毛穴汚れにアプローチできるので、それほど強い洗浄成分でなくてもOK。

お肌に負担をかけずに、毛穴汚れをちゃんと落としてくれるのが「ホットクレンジング」

実際にお肌に塗ると、じんわりと温かさを感じて気持ちいいです♪

「毛穴が広がったりしないの?」と心配になるかもしれませんが、その心配もありません。

クレンジングのときだけ角質を”柔らかく”するので、無理に毛穴を広げたりするようなものではないのです。


マナラ

ホットクレンジングの詳細を見てみる >>

kirei
タイトルとURLをコピーしました