毛穴詰まりで黒いポツポツが目立つ|毛穴汚れを吸い上げるスキンケアが最適

毛穴詰まりが目立ってしまい、困っていませんか?

「いくら洗顔・クレンジングをしっかりしてもダメ・・」

「メイクをすると悪目立ちしてしまう」

「どうして、何をやっても毛穴詰まりが取れないの?」「どうすれば綺麗な頬や鼻をキープできる?」

気になる疑問に、お答えしていきたいと思います!

毛穴詰まりがひどくなる原因は?

毛穴詰まりをとるために、クレンジングや洗顔に力を入れている方も多いと思います。

特にクレンジングはマナラやDUOなど、有名なクレンジングがいろいろとあります。

メイクや顔の表面の皮脂落としには効果があるのですが、毛穴汚れを落とすのには向いていません。

なぜなら、クレンジングではそもそも毛穴の中に洗浄成分が入り込めないからです。

毛穴の表面にある皮脂汚れ(角栓)は落とせますが、奥の汚れまでは届かないのです。

洗顔も同様で、洗顔の泡では毛穴に入り込むことができません。

クレンジングも洗顔も、メイクや顔の表面の油汚れをとるもの、と割り切って使いましょう。

また、綿棒や毛穴パックなどでとるという方法もあります。

角栓が取れることもありますが、基本的にはオススメできません。

無理に角栓を取り除いてしまうと、毛穴の入り口が広がりやすくなるから。

毛穴が広がるとその分皮脂がたまりやすくなり、余計に毛穴汚れが残りやすくなります。

ではいったい、どんなケアをすれば良いのでしょうか?

毛穴詰まりを解消するには、どんなケアをすればいい?

毛穴の皮脂つまりのケアにおすすめしたいのは「ビーグレン」という名前の化粧品です。

ビーグレンなら、毛穴の奥の汚れをしっかり取り除くことができ、イチゴ鼻を解消出来ます。

CMや雑誌での宣伝をしていないのですが、ネットを中心にかなりその名前が知れ渡っているメーカーです。

しわ・しみ・乾燥・ニキビなどあらゆる肌悩みを解決するメーカー。

中でも「毛穴ケア」にも絶対の自信を持っているのですね。

ビーグレンの洗顔料は「毛穴に入って汚れを吸い込む」ことができます。

クレイ洗顔という泥を使った洗顔なのですが、毛穴よりもはるかに小さい泥を使って毛穴に入り込むのです。

クレイ洗顔は他のメーカーにもありますけど、ここまで細かい大きさの泥を使っているのはビーグレンだけ。

それだけでなく、泥自体がマイナスイオンを帯びているので、毛穴汚れを”吸い上げて落とす”ケアが可能に。

通常の泡洗顔では毛穴汚れに入り込めませんが、ビーグレンなら毛穴の汚れケアができます。

ビーグレンには化粧水もあり、独自のテクノロジーで浸透力に自信をもっています。

「QuSome®(キューソーム)」といって、肌に馴染みやすい超微小カプセルに美容成分を包み込んでいるのです。

お肌にはバリア機能があるので、水分を入れても思うように浸透しません。その点を考えて、いかに肌の奥にまで浸透させるを考えて作られています。

浸透力の高い化粧水で保湿ケアができれば、皮脂を抑えて黒ずみ予防もバッチリ。

ビーグレンの公式サイトを見てみる >>

結局、毛穴詰まりは「毛穴に入り込んで」汚れを落とすことが必要です。

ビーグレンはトライアルセットもやっていますので、とりあえずどんなものなのかお試しできますよ♪

▼▼ビーグレン トライアルセットの口コミ▼▼

kirei
タイトルとURLをコピーしました