実際に美白化粧品をあれこれ使っている人はたくさんいます。

どうして、コレといったものに出会えないのでしょう?
ネットの掲示板でも

そもそも「ビハキュア」に限らず、美白化粧品には「ある問題」があります。

美白成分を配合していても、どのくらいの「量」が入っているかわからない。

元々化粧品の成分表記には「量」についての決まりがなく、極端な話「1滴」でも成分表示できます。

大手メーカーだから安心できるというのは大間違いで、広告宣伝にお金をかけているので中身にお金をかけられないということも十分にあります。

同じ美白成分を配合していても、化粧品Aと化粧品Bでは配合量は違いますし、どのくらいの量が入っているのかはいくら調べてもわかりません・・。

だから、使ってみないとわからない。

その一方で「美白化粧品をいろいろ使っているけど、どれも効かない・・」という口コミも珍しくありません。

(じゃあ、美白化粧品なんて意味ないんじゃないの?)

だからこそ、オススメしたいのが「アンエアン」という美白美容液。

(IMG)

正直、資生堂や小林製薬といったメーカーのような知名度はありません。

ですが、アンエアンは「シミの有効成分を通常の2倍の量」配合しています。

(でも、どうやって2倍入っていることがわかるの?本当なの?)

アンエアンは「医薬部外品」として、厚生労働省から認可を受けています。

つまり、美白成分を2倍配合した製品を販売して

いくら美白に効果的な成分を配合していても、極端な話「1、2滴」でも美白化粧品

美白スキンケアの問題
どのくらいの量を配合しているかわからない
表示義務がない。
例えば、同じビタミンCであっても、
スキンケアによって量はまちまちなのです。
だから、使ってみないとわからない。

そもそも、美白化粧品が何千円もするのに、
ケシミンの値段で美白できると思いますか?

kirei
タイトルとURLをコピーしました