彼女と海やプールでデートする前に|男らしい小麦肌に即効でなる方法

今年の夏は、彼女と海に行きたい!でも・・

彼女とのデートで、自分の体に自信がない

夏と言えば海。開放的な気分になって満喫したいもの。

好きな女の子の水着姿も見れて、男としてはテンション上がりますよね。

もちろん、他の女子の水着姿もチェックできますしw

ただ、体型に自信がないという男性も多いかもしれません。

少しでも「男らしい」「かっこいい」印象を持たせるには「黒くする」のが手っ取り早いです。

適度に小麦色の肌であれば、体が引き締まって見えてワイルドな印象を与えられます。

今からがっつり鍛えるのも大変ですし・・

自宅で手軽に肌を黒くできる方法があるんです。

海水浴や海でのデートの前に、日焼けできる!?

肌をこんがりした色にするには、「日焼け」という方法が考えられます。

●日光浴をする
●日サロに行く
●スポーツジムの日焼けマシーンを使う

ただ、外に出て日光浴するのも時間がかかるし・・

下手に長時間浴びると肌が弱い人は赤くなったり変に焼けたりする。

だからといって日サロに行くのもめんどくさいし、そもそも抵抗があったり。

最低でも3日以上は通わなければならないから、仕事があるときつい。

黒くなりすぎてギャル男っぽくなるのもちょっと・・

そんな時、見つけたのが「日焼けできるローション」。

海水浴や海のデート前に使いたい「日焼けローション」


ブロンズターナー

太陽に当たらなくても、塗るだけで小麦肌の肌になれる「ブロンズターナー」という日焼けローション。

使い方は簡単で、ただローションを体に塗って、乾かすだけ。

もっと黒くしたいときは、重ね塗りすればいいし、まずは様子見で1回塗るだけでも小麦肌に簡単になれる。

一度乾かせば落ちずに小麦肌になれるから、プールや海水浴に行っても全身小麦色の男らしい肌になる。

ずっと黒くなるものではなくて、1週間ほどで色が戻るので、休みの間とか、夏の間だけ黒く見せることができます。

「ブロンズターナー」の詳細を見てみる >>

ブロンズターナーの使用感はどう?

色は無色透明で、化粧水みたいにさらっとしていて、伸びがいいのでかなりの回数使えます。

お肌の色を変えるので、もっとベタベタなものかと想像していましたが全然スマート。

「ブロンズターナー」は、独特な臭いがないのもいいですね^ ^

ブロンズターナーはお肌に悪くない?大丈夫?

クオリスの主成分は「ジヒドロキシアセトン」。

皮膚の角質層という表面部分だけを着色し、毒性がまったくない成分なのです。

お肌に浸透することなく表面にとどまり、1週間ほどでお肌のターンオーバー(生まれ変わり)で自然に外に出ていきます。

体の中に蓄積されるものではないので、大丈夫です。

また、FDA(米食品医薬品局)というところが、化粧品用の成分としても認可しているので安全性はお墨付き。

ブロンズターナーの注意点・デメリット

健康的な小麦肌になれますが、ガッツリ黒くしたい人には向いていません。

あと注意点は、塗ったあとすぐに手を洗いましょう。そうでないと手が黒くなります。

ビニール手袋を使って塗るのがベストですね。

慣れないと多少色むらが最初出ますが、2回目を塗りなおすといい感じに仕上がります。

「ブロンズターナー」の詳細を見てみる >>

日焼けしたいなら紫外線を浴びずにケアを

日焼けすると男らしく見えるし、体が締まって見えます。

異性からもっと「男して見られたい」ならコレ使うのもアリ。

女子って周りの男も気にするから、あなたが他の男子と比べて白くて不健康そうな体だったら、幻滅されるかも・・。

kirei
タイトルとURLをコピーしました