日焼けしたい人に!塗るだけで小麦肌になれるローション

健康的に見えるように、日焼けをしたい。

●日光浴をする
●日サロに行く
●スポーツジムの日焼けマシーンを使う

など、いろいろな方法があるもの。

ただ、もっと即効性があって安全に小麦色の肌になりたいなら、塗るローションがオススメ。

「どうして、ローションを塗るのが一番いいの?」
「日焼けローションって本当に効果がある?安全なの?」

気になる疑問に、お答えしていきたいと思います!

日焼けしたいけど日光浴は肌に悪い

日焼けするのが一番確実なんだけど、太陽に長時間あたると紫外線で肌に良くない。

シミやそばかす、皮膚ガンのリスクもあるみたいだし。

それに、肌が弱いので変に赤くなったり、皮がむけてヒリヒリしたことがあったり・・。

なおさら日光浴はダメ。

だからといって日サロに行くのもめんどくさいし、そもそも抵抗があったり。

最低でも3日以上は通わなければならないから、仕事があるときつい。

黒くなりすぎてギャル男っぽくなるのもちょっと・・

そんな時、見つけたのが「日焼けできるローション」。

安全・簡単に日焼けしたいなら「日焼けローション」


ブロンズターナー

太陽に当たらなくても、塗るだけで小麦肌の肌になれる「ブロンズターナー」という日焼けローション。

使い方は簡単で、ただローションを体に塗って、乾かすだけ。

もっと黒くしたいときは、重ね塗りすればいいし、まずは様子見で1回塗るだけでも小麦肌に簡単になれる。

一度乾かせば落ちずに小麦肌になれるから、プールや海水浴に行っても全身小麦色の男らしい肌になる。

ずっと黒くなるものではなくて、1週間ほどで色が戻るので、休みの間とか、夏の間だけ黒く見せることができます。

「ブロンズターナー」の詳細を見てみる >>

ブロンズターナーの使用感はどう?

色は無色透明で、化粧水みたいにさらっとしていて、伸びがいいのでかなりの回数使えます。

お肌の色を変えるので、もっとベタベタなものかと想像していましたが全然スマート。

「ブロンズターナー」は、独特な臭いがないのもいいですね^ ^

ブロンズターナーはお肌に悪くない?大丈夫?

クオリスの主成分は「ジヒドロキシアセトン」。

皮膚の角質層という表面部分だけを着色し、毒性がまったくない成分なのです。

お肌に浸透することなく表面にとどまり、1週間ほどでお肌のターンオーバー(生まれ変わり)で自然に外に出ていきます。

体の中に蓄積されるものではないので、大丈夫です。

また、FDA(米食品医薬品局)というところが、化粧品用の成分としても認可しているので安全性はお墨付き。

ブロンズターナーの注意点・デメリット

健康的な小麦肌になれますが、ガッツリ黒くしたい人には向いていません。

あと注意点は、塗ったあとすぐに手を洗いましょう。そうでないと手が黒くなります。

ビニール手袋を使って塗るのがベストですね。

慣れないと多少色むらが最初出ますが、2回目を塗りなおすといい感じに仕上がります。

「ブロンズターナー」の詳細を見てみる >>

日焼けしたいなら紫外線を浴びずにケアを

日焼けすると男らしく見えるし、体が締まって見えます。

異性からもっと「男して見られたい」ならコレ使うのもアリかも。

私も実際に使ってきましたが、異性からの反応が明らかに違います。

kirei
タイトルとURLをコピーしました